So-net無料ブログ作成

進路-08 [シトワイヤン-23]

正式名称、苗川市政市民会議企業関係者部会、通称苗川企業部会に乗り気な人が多かったのは、万里が動いたからに他ならない。
万里は工場や会社見学を通して、紙の上の知識では無く生きた経済活動を体験させて貰い視野が広がったと話す。
だが、多くの大人たちが万里から学んだのも事実のようだ。
始めはピンと来なかったのだが、万里のアドバイスで工場の効率がアップしたというのはホントのことの様で、噂が広がると他の工場からも見学に来て欲しいという声が多く届くようになった。
万里はISO9001規格を認証取得済といった企業姿勢や給与体系を見て篩いに掛け、見学に行く事業所を自分で選んでいる。
万里と見学を通して知り合った人たちが中心となって立ち上げられたと言える苗川企業部会、その取り組むテーマはすぐに数本が提示され、組織を作るメインスタッフの活動と並行して企画に取り組むチームが次々と発足した。
その背景には、万里があちこちにバラ撒いたヒントの存在が有る。
簡単に言ってしまうと、万里は作業に直接関わる事無く、自分の意思に沿う活動指針をまとめさせ、企画チームを発足させる事に成功した。
多くの大人たちが知らぬ間に万里の掌の上に乗っかった、という事実は、万里から話を聞かされ、市の担当者と共に活動をチェックする立場になった私だけが知っていることだと思う。
高校生部会との調整も有り、企業部会関係者と話す機会は多いのだが、皆さんの話は万里から教えられている程度のこと、それ以上ではなかったのだ。
そんな話を本間市長に話すべきか迷いながら…。

「智里、苗川企業部会、上手く行きそうかな?」
「はい、良い感じでスタート出来ました。
大学生向けのインターンシッププログラムから派生して、高校生向けプログラムの検討が始まり、異業種交流から新事業を目指す展開と並行しての真面目な婚活向け合コン企画、次の市民祭を意識しての企画など、苗川を更に活性化してくれると思います。」
「なあ、裏で万里ちゃんが糸を引いてないか?」
「えっ、企業見学には行ってますが。」
「ざっくり報告を見るとだな、しばらく前に万里ちゃんが、ざっくり話してた構想の一部なのだがね。」
「万里ったら本間さんにお話ししてたのですね、万里としてはヒントを出してる程度だそうですが。」
「やはりそうか、彼女は苗川企業部会とどう関わっていくつもりなのかな?」
「中学を卒業したら、本間塾の塾生として、このエリアの企業の更なる活性化を目指すのはどうかと話していました、企業活動に興味が有るそうで。」
「そうだな、彼女からは無限の可能性を感じる、やりたいようにやって貰って、問題が起きたら尻ぬぐいは私がしよう、問題が起きる気はあまりしないが。」
「塾長、よろしくお願いします。」
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー