So-net無料ブログ作成

万里-10 [シトワイヤン-19]

「『天から舞い降りた舞姫、鈴木万里』、なかなかの出来じゃない。」
「お姉ちゃん、流石に恥ずかしいというか照れ臭いというか…。」
「これで万里のファンが一気に増えるわね。」
「全然売れなかったりして。」
「それは無いわよ、予約だけで二万部なんだから、思わず印税を計算してしまったわ。
鹿丘小学校の本やCM出演を合わせたら税金を納めても結構な額になるでしょ。」
「そうなのよね、CM一本であんなに頂けるとは思ってなかった、裏で和馬さん達が動いて下さったみたいだけど。」
「オファーが有った中から、出演本数を絞ることでCMの内容や条件をこちらに有利な様にして貰ったのでしょ。
でも完成したCMを見せて貰ったけどアレならギャラがもっと高くても良いぐらい、お金だけで人の価値が決まる訳ではないけど、やはり万里は最高だわ。」
「その金額に合わせて社会的責任が大きくなるのよね。」
「そうね、それを分かってない大人が少なからずいるから、社会のバランスが良くならないのだけど。」
「ねえ、起業には足りるの?」
「大丈夫だけど、ほんとはギャラで海外旅行とかに行きたくなかったの?」
「そっちは、別のおサイフが有るから大丈夫よ。
メール交換してる人から春休みに遊びに来ないかって、お姉ちゃんもアメリカ西海岸行くでしょ?
費用全部にお小遣い付き、テレビ出演が条件なんだけど。」
「私も?」
「私を一人で見知らぬ土地へ旅立たせるの?」
「それはあり得ないけど、お父さんには?」
「お姉ちゃんが一緒ならって。」
「そうね…、微妙な時期では有るけど、今から分かっていて調整出来なかったら無能な管理者だわ、詳細は?」
「メールで相談になるけど、和馬さん達が同時期に渡米する話も有ってね。」
「一緒なら安心だけど頼り過ぎては駄目よね。」
「ふふ、愛華さんは色々下心の有る人だから堂々と頼れば良いのよ。」
「何だかんだ万里を表に出して稼いでるのよね、でもその利益は社会へ還元だから、断れないのでしょ。」
「うん、清香さんからの起業の話だって、地方の活性化が目的だものね。
私がお金に困ることは無いから安心して良いと話して下さって、保証人でも何でも引き受けるから、思い切った企業運営を社長に命じなさいって。」
「政党を作ったら政権交代で与党に、会社のオーナーになったと思ったら、その会社はどんどん規模拡大、凄い人達なのよね、でも、万里もその一員になりつつ有るのよね。」
「ふふ、お姉ちゃんもでしょ。」
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー