So-net無料ブログ作成

政権-06 [シトワイヤン-14]

選挙後の夏休み、俺達は海外メディアを含め沢山の取材依頼を受けた。
それは、とても個別には対処しきれない件数なので記者会見を開くことにしたのだが、勿論、会場は苗川だ。
記者達には苗川の豊かな自然と、大きく工事中の地方都市を見て頂く。
海外メディアの方々は記者会見後に夕食会へ招いた。
勿論それなりに思惑有ってのこと…。

「市民政党若葉では海外の皆さんとのネットワーク構築を考えています、政府の動きなど随時伝えて行きますし質問に答えて行きますが、皆さんから、世界で起こっている大きな出来事に対する自国民の反応などを教えて頂けたらと思っています、如何でしょうか。」
「それなら、前向きに考えたいが具体的には?」
「それぞれの事情が有るでしょうから簡単には行かないかも知れませんが、市民政党若葉のシステムを応用した世界規模の情報ネットワークシステムを立ち上げます。」
「記者会見の話題よりビッグニュースかも。」
「その立ち上げに我々が参加出来るということですか?」
「お願いします、このシステムは単なる情報交換だけでなく、貿易を通して各国の貧困問題と向き合うと言った事も考えています。」
「市民政党若葉としてのメリットは?」
「日本のイメージアップを試みつつ、貿易の中で利益を出して行きます。
「貿易会社を始めるのですか?」
「はい、ただ単に物を売り買いするだけでなく、国際交流を通して、例えば反日国がとんでもない話をでっち上げているとか知って頂きたいです。」
「あっ、それは分かります、私は双方の主張を調べましたので、確かに彼の国の主張を鵜呑みにしている人達は日本に対する印象を悪くしているでしょう。」
「有難う御座います、正直申しまして私達は、日本の新しい内閣が外交面では…、新しい政党からの新人総理ですので低く見られると考えています。
直ぐには無理でも、日本が信頼に足る国、戦争したいと考えてる人は極僅かだという事を知って頂きたいのです。」
「その為のネットワークですか?」
「はい、それには皆さんの協力が必要ですし、我々はまた皆さんの国の事をもっと知る必要が有ると考えています。」
「貿易をするのなら、私のおじさんは良い物を作ってるのになかなか売れないと嘆いています、和馬はそんなおじさんの悩みを解決してくれますか?」
「本当に良い物なのかどうかが問題ですが、マーケティング能力に問題が有るだけなら支援は可能です。
勿論コンサルタント料は発生しますが、データを見させて頂くだけなら無料で構いません。
そこから売れると判断したら、話し合うことになります。」
「遠く離れた国でも?」
「はい、この企画を立ち上げるあたって各国で暮らす、市民政党若葉の党員にも協力を呼び掛けています。」
「そんなにも人数がいるのか?」
「ええ、彼らの所属企業もネットワークへの参加を表明してくれていますので。」
「その様なものに、私が気軽に参加して良いのだろうか?」
「登録は企業としてお願いすることになります、利害関係が発生しますので。」
「当たり前だな、契約書を交わす事になるのだろ、うちは何時でも手続きに入らさせて貰うよ。」

この様な話が、英語で交わされた。
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー