So-net無料ブログ作成

市民-07 [シトワイヤン-12]

「乾社長は、苗川大改造をどう捉えているのです?」
「そうですね、市民政党若葉が大きく関わって動き始めたビッグプロジェクト、大都市圏に色々吸い取られ疲弊していた地方都市を蘇えらせる。
地方の活性化を目に見える形で示せなかった既存政党との違いをはっきり見せつける事になると思います。
苗川は普通に住みたい土地、それでも今まではその環境が整っていませんでした。
人口三万の地方都市に、今まで誰も考えたことのない規模の投資をし人を集め生活環境を整えこのエリアの中核に、田舎だから農業、みたいな発想からも抜け出して、満員電車の乗客を嘲笑える近代的な都市に出来たら、日本をもう少しバランスのとれた国にする切っ掛けになるでしょう。
和馬くんを旗印に、市民政党が始めた市民による改革と言っても良いですね。」
「市民革命ではなく市民改革なのですね、今のお話は党支部メンバーにも伝えたいです。」
「はい、支部長、明日にでも苗川支部のメンバーとなり自己紹介と合わせ公開させて頂きます。」
「お願いします。
和馬代表も市民改革と考えていたのですか?」
「本間市長と相談していた頃は、ここまで市民の方が動いて下さるとは思っていませんでした。
ここまで来たら、市民革命と言っても良いのでは有りませんか、これを日本の各地に広げて行きたいですね。」
「情報共有は出来てるのだから他の支部も動き出すかもしれないな。」
「簡単なことではないですが、まずは苗川が成功する姿を全国に知らせて行きます。
乾さん、あちこちで眠ってる資産を上手く叩き起す事は出来ませんか?」
「大きな金額を直ぐにというのは難しいが、儲かる商売はして行きますよ、清香お嬢さまは会社を広げても良いとおっしゃられていますので、利益率の高い夜の店も始めます。」
「多角経営ですね、あっ、夜の店は直ぐ需要が高まるということですね。
まともな給料を受けとる社員に、使う場を提供して資金を回収ですか?」
「ああ、女の子は短期契約で都会から呼ぶ事が出来る、ホストクラブを作って女の子からお金を回収したりとかも考えているんだ。
他には観光客向けの飲食店もね、足りなくなりそうだろ。」
「観光で立ち寄る人が増えて、昼時は満員の店ばかりだそうです。」
「和馬代表のおかげですよ、苗川を全国に紹介してくれたおかげで売り上げが伸び、大改造に協力的な店が増えました、東京で働いていた子ども達を呼び戻す動きも有るのです。
変わろうとしている苗川は若者にとっても魅力的だと思います。
本間さんが現れなかったら、静かに廃れて行ったであろう田舎の町が変わる意味は大きいですよ。
問題が有るとすれば犯罪者が増加する可能性でしょうか。」
「そこは支部長にも協力して頂きたいのですが、うちの従業員は基本的に市民政党若葉の党員で回して行くつもりです。
勿論、市民政党の党員だからと言って犯罪を犯さないとは言えませんが、健全な夜の店を展開して、組関係が安易に稼げない環境を作りつつ、麻薬や覚せい剤取引の情報を押さえて行きます。
党員同士の情報交換で減らせる犯罪は有ると思うのです。」
「市を守って行くのも単に警察任せではなく市民の力が必要という事ですね。」
「はい、ただ鍵を掛ける習慣の無い方には申し訳ない気もします、これからは鍵を掛けて頂かないといけませんので。」

乾社長は様々なお金儲けの案を話して下さった。
資金面は清香が乾社長に提示している借入金上限の半分ぐらいで回して行けそうだとも。
ちなみに銀行からの借り入れは、清香名義の株式を担保にするそうで、彼曰く、正しい投資の仕方だそうだ。
そして、清香とはどんな形で有れずっと親しい間柄でいることを勧めて下さった。
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー