So-net無料ブログ作成

市民-01 [シトワイヤン-12]

柚木社長と苗川の話題で盛り上がっている所へ、作田さん当確の一報が入った。

「本当に接戦だったみたいです。」
「そうか、愛華たちの笑顔が無かったら落選していたかも知れないね。」
「女の子の笑顔一つで左右される知事選って、これが民主主義…。」
「対立候補を副知事にお誘いするパターンになりましたが受けて下さいますでしょうか。」
「さすがに支援者の手前、即答は無理だろうが、本当に県政の事を考えているのなら可能性は有るだろう、まあ、得票数に自信を持って、国会議員を目指すという選択肢も有るのかな。」
「和馬は苗川だけでなく県全体の事も考えているのだろ。」
「はい、柚木社長も協力して下さい。」
「どんな絵を描いているのだ?」
「苗川を中心とした一体を、住み易い中核都市として企業を誘致して行けば、人も物も流れが変わります、その効果を県内に広げて行くには時間が掛かりますが、動かないと始まりません。
苗川で有る程度の成果が出せる見通しが立ったら、別の市を中心としたエリアでもスクラップアンドビルドをスタートさせます。
建物が老朽化したら建て直すという普通の新陳代謝が滞っているエリアを、苗川同様に。」
「長期展望は必要だな、だが、その過程で県内での人口移動が起き、更に過疎化が進む地区が出て来ないか。」
「限界集落より廃村の方が再開発するには都合が良いのですよ。
勿論そうなる前に苗川を真似する市町村が現れたら嬉しいです。
本社が都会に無くてはならない理由が減りつつ有ることを、企業にどう理解して頂くかが課題ですが。」
「そうだな、苗川市の将来性は考えていたが、うちでも投資対象エリアとして検討させるよ、私も一度苗川へ行って本間市長と話したい、清香を通せば良いのか?」
「はい、お父さま、別荘村の予定地も見て来て下さい。」
「ああ、ついでに土地を押さえておこうかな、他の企業が動き始める前に、今ならお買い得なんだろ?」
「ええ、ただ、平らな所だけでなく山も買ってあげて下さい。」
「清香が買った分では足りないのか?」
「管理出来る範囲を考えて購入していますので。」
「そうか、苗川全域を公園の様にするには山の管理も必要だな、お勧めの山は有るのか?」
「帰って来る前に産廃業者が狙ってる谷が有ると聞きました、そこを優先して頂けたら嬉しいです。」
「分かった、企業としても自然を守る取り組みをアピールして行きたい。だが産廃の問題は…。」

産廃処理の問題は難しい、柚木社長が苗川の谷を守ったとしても、業者は他に土地を求めざるを得なくなるだけだ。
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー