So-net無料ブログ作成

地方支部-02 [シトワイヤン-10]

途中、高速道路のパーキングエリアに立ち寄ったのだが。

「残念だったな清香、で、かき氷とフラッペはどう違うんだ?」
「お店がメニューにかき氷として載せていればかき氷、フラッペとしていたら、という程度です。」
「氷の女子大生党員を名乗ってるのは、かき氷が好きなだけだとバレてないのか?」
「炎の女子大生党員愛華が焼肉をイメージして炎にしたというのと同様、黙っていれば分かりません、皆さんには邪推を楽しんで頂くのが一番です、でも、和馬は元代表という肩書が定着しそうです。」
「党大会でも現代表以上に目立ってたものね、影響力も大きいし、でも、今度の党首選で選ばれる人には和馬以上に目立って頂かないと駄目よね。」
「だな、党大会のタイミングで国会議員が更に寝返って下さり国政政党となった、すぐにとは行かなくても政権政党を目指すしかない、となれば党首は総理大臣候補だからな。」
「党首が決まったら、代表は幹事長に、代表のいない組織の元代表という肩書は…、ふふ、いとおかしです。」
「肩書関係なく党の顔ということもね。」
「君達だって党の顔だろ?」
「私達は、お飾りに過ぎません。」
「愛華は飾り物に甘んじることなく国会議員を目指すとか考えてないのか?」
「上を目指すなら社長業、国会での質疑なんて…、和馬には、無駄だらけで国家予算を浪費している国会の委員会や本会議を、もう少しまともな形に出来る案はないのですか?」
「そうだな…、大臣含め、議員の有り方を根本から変えたいとは思うが…、国民に選ばれた人達のやってることだろ。」
「まずは、市民政党が国政選挙で勝てる体制が必要です。
でも、地道に地方支部の充実を目指している間に、市民政党若葉も既存の政党と同じ様な政党になってしまわないか心配です。」
「確かに人の心は移ろい易いからな、党員に見える場での討論が維持出来るかどうかに掛かってる気がするが、まだ見えてない問題が出て来るだろうし。」
「党大会では、とことん選挙に勝って行くしかないという雰囲気になってたわね。」
「今の党勢拡大を中途半端なブームで終わらせず、結果を出して更に盛り上げる事が出来ればと思うが。」
「問題は、どれだけ世間にインパクトを与えられるかです、地道ではなく党を一気に盛り上げることを成功させたいですが、思い通りに行くのかどうか…。」
「目標は過半数を制する事、道のりは遠いけど時間が掛かり過ぎてはだめ、まずは駄目元でやるしかないのよ。」

党を盛り上げるべく、各地で色々と進行中では有るが目標は政権与党、どう考えても簡単なことでは無い。
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー