So-net無料ブログ作成

万里-05 [シトワイヤン-19]

「本間さんはスパー小学生の万里ちゃんに色々手伝って貰ったと話してみえましたが、実際はどのようななことを?」
「そうですね、苗川大改造を進めるに当たりましてね。
まあ、娘達にとって、本間さんからお願いされるのは嬉しいことでしたので、苗川大改造を理解するのに時間は掛からなかったです。
理解した上で、大人達の会議に参加したのですが、本間さんは万里に計画の概要を説明させたのですよ。
それが、実に理路整然としていましてね、改めて鳶が鷹を生んだのだと思いましたね。
それに対して、少しいじわるな質問をする大人がいたのですが、結果、質問者の不勉強が明白になりまして。」
「う~ん、今の万里ちゃんなら大人達を簡単に手懐けても不思議では有りませんが、まだ三年生ぐらいの時の話ですよね。」
「ええ、住民説明会にも何度か呼ばれまして。
苗川の将来を描く時に子どもの存在は大ききいと思いましたが、本間さんは万里がいると大人達の心が暖かくなり、穏やかに話が進むと話しておられました。
急遽依頼を受ける事も有りましたので、それなりにお役に立てていたのだと思います。」
「本間さんは上手く万里ちゃんを利用し…、それなりの見返りは?」
「はは、万里達の成長を後押しして下さっているだけで充分ですが、英会話の先生方を付けて頂いてます。」
「先生方ですか…、それって先生方の研究に付き合わされてるだけではないのですか?」
「かも知れません、ですが最近は洋画を英語字幕で見たりしていますので確実に英語が身に付き始めていると思います。」
「へ~、今度英語で話し掛けてみようかしら。」
「是非、お願いします、使ってこその語学ですから。」
「ですよね、それでしたら今度海外からの来客を苗川に招く予定が有りまして、通訳なしで良ければ万里ちゃんにも同席して貰えると、客人達に喜ばれると思うのですが如何でしょう?」
「好奇心の塊ですから断るとは思えませんね。」
「そこにいてくれるだけで場が和みますので、お願いします。
見返りは…、パソコンをプレゼントさせて頂きたいです。」
「えっ?」
「ちゃんと下心有ってのことですからご心配なさらなくて大丈夫ですよ、ご了解頂いた本をまとめる過程で連絡をスムーズ取り合える様にしておきたいのです。
回線も、こちらの必要経費として扱わさせて頂きますので、速そうなのをもう一回線如何です?」
「そこまで、必要なのかどうか分かりませんが。」
「これから人口が増えると、どうなるか分かりませんよ。」
「はは、まるで勧誘ですね。」
「万里ちゃん自身に金銭欲が有りませんので、せめて色々な意味で環境を整えて上げたいのです、色々な下心を持って接してる一人としましては。」
「では、万里と相談して下さい。」
「はい、有難う御座います。」
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。