So-net無料ブログ作成

拡大-02 [シトワイヤン-13]

衆議院の解散総選挙は総理大臣次第だ。

「およその日程が分かってる参議院選挙を優先してはいるが、衆議院選対策本部も準備を進めているよ。
ただ、どちらもほとんどが新人候補だから準備に時間は欲しいとこだな。」
「いきなり政権を握れるとは思っていませんが、目標ですよね。」
「ああ、似た様な顔ぶれが無意味な議論をしている国会を根本から変えて行かないと、日本の老化は進むばかりだろう。」
「政権を握るには党の更なる拡大が必要ですが、支部が無かったり、有っても党員数が少なく勢いのないエリアが結構有りますから、先は遠そうです。」
「それでも、統一地方選挙での躍進を受けて市民政党を紹介する番組が放送されただろ、党のシステムも紹介されて、その影響は大きいと思わないか。」
「はい、他党との違いを強調してくれた『誰でも発言出来る』のパートは特に良かったです。
誰でも発言出来るが、自己中な百人の意見より、冷静且つ理論的に二百人の幸せを考える一人の意見が尊重されるシステム、単なる多数決でないことを上手く紹介してくれました。」
「君達はあの番組には関わっていなかったの?」
「時間的な問題も有りまして学生スタッフにお任せしました。」

そこへ昼食の準備が出来たと愛華が。
昼食は、本間夫人を交え五人で。

「ふふ。」
「奥さん、どうかされましたか?」
「和馬さんは幸せ者ね、愛華さんと清香さんは、調理はまだ慣れてないと言いつつ、和馬は、和馬ならって言いながらの味付けで、私の市長さんを忘れて料理してましたのよ。」
「あっ、失礼しました、二人は本当に初心者なんです。」
「謝ることはないですよ、三人で料理出来て楽しかったです、ちゃんと和馬さん好みに仕上がってますか?」
「はい、美味しいです、本間市長のお口にも合えば良いのですが。」
「はは、料理の素人でも、普段から美味しいものを食べてる人が作ると美味しく仕上がるのだね。
清香さんの会社が近々オープンさせる店への期待感が高まったよ。」
「有難う御座います、苗川でも銀座本店の味を味わえる、というのが売りなのですが、メニューに和馬好みの、と付け加える企画を進めていまして、今日の料理がお口に合いましたなら、試してみて下さい。」
「それは面白い演出だね、和馬くんは拘るタイプなのか?」
「本当に拘ってるのは瀬田のお父さまなのです、そんな事も少しずつ明かしながら、店の売り上げを伸ばして行く作戦を練っています。」
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。