So-net無料ブログ作成

広報-06 [シトワイヤン-05]

春休みの平日は何度もテレビ局へ。
番組出演予定のない日も、学生スタッフと共に見学したり打ち合わせをしたりして、四月からのレギュラー出演に備えた。
三月一杯で降板する人達には申し訳ないのだが、番組メインパーソナリティーの梅子姉さんは俺達を可愛がってくれている。

「和馬くん、レギュラー一回目は瀬田和馬さんと紹介させて貰うけど、後は和馬くんで良いわよね。」
「俺の事は和馬と呼んで下さい、後は、愛華ちゃん、清香さん、康太くんで如何です。」
「そうね、清香ちゃんではイメージに合わないし、康太!って私が呼んでしまうと彼は委縮しそうね、彼等が慣れるまではそうするわ、どう、和馬から私への要望とかないの?」
「そうですね、自分がコメントを求められたら、まず、自分の考えを話す、それから違う視点での考えも話させて貰うって、生意気ですか?」
「そうね、ちょっぴり生意気な和馬という設定にしましょう。
今までは何人かに話を振っても似た様なコメントしか返って来ない事が多かったのよ。
和馬が頑張ってくれたら、他のコメンテーターを減らしてスリムに出来るかも。
和馬はワイドショーなんて低俗なもの見て無かったのでしょ。
これからも見なくて良いから、自由に話して良いわよ、長くなりそうなら私が…、そうね、何時まで話してるの和馬!って切るから。
一回の放送中にそれを何回入れるかは今後検討して行きましょう。」
「お約束のネタにするのですね。」
「ええ、和馬の方から私に対して、くそババア的なネタを入れてくれても良いのだけど。」
「はは、それは自分の芸風に合いません…、さすが梅子姉さんです、というのを色々なニュアンスで使うというのは如何です。」
「うん、テレビはあまり見ないという割に分かってるのね。」
「春休みに入ってから集中的に研究しています、うちのスタッフが教材を用意してくれまして。」
「そうか、初めて番組に出て貰った時に頭の回転の良さを感じたのだけど、ねえ、全然面白くない芸人より上を目指してみない?」
「芸人の芸については良く分かっていませんが、何か練習をするのですか?」
「本番が練習、和馬にはその日のテーマを伝えておくけど、すべて打ち合わせなしのアドリブで行きましょう、和馬にはカンペなし、発言に問題が有ったら私の方で修正する。
ミスしても良いのよ、それを反省して次に活かして行けば、貴方ならすぐに慣れるわ。
大学の講義が終わってからの移動時間も有って大変でしょ、毎回遅刻して良い代わりに打ち合わせなしということよ。」
「緊張感が有って良いかも知れません、頑張ってみます、一応大学側にも話は通して有りますし、先輩方が色々フォローしてくれますので、遅刻する曜日は固定化されると思います。
ただ政治経済で大きな動きの有った日は、単位に影響しない程度で自主休講にし頭からと考えています。」
「成績が落ちてしまったら御免なさいかしら。」
「いえ、それは自分の責任ですし、大学の評価はどうでも良いのです、良い経験をさせて頂けそうですので。」
「和馬自身の将来はどう考えているの?」
「そうですね…、清香の親父さんの所とか、自分が希望した瞬間に内定が決まる会社は五社ほど有るのですが、自分の中では流動的です、すでに株式会社和馬の副社長ですから。」
「確かに大学の評価は気にしなくて良さそうね。」
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。