So-net無料ブログ作成

広報-05 [シトワイヤン-05]

翌日、愛華たちと相談。

「和馬なら月金の週五でも大丈夫でしょ、急いで卒業しなくて良いし、番組には毎回遅刻とかで良いんじゃない。
私達は適当にローテーションを組んで和馬を盛り立てるわ。」
「俺は事前打ち合わせに時間の取れる曜日が良いかな、四年での卒業を前提に。」
「康太、何とかなるわよ、う~ん、同じ衣装を着て出演したらママに怒られる、和馬が決断したら衣装面はうちに任せてね。」
「番組のスポンサーにお父さま関連の会社が付いたら面白く有りませんか、圧力を掛けられるのかどうか分かりませんが、お父さまと相談しておきます。」
「康太はバイトを減らせるんじゃない、私達の力で視聴率が上がればギャラの交渉も出来るでしょ。」
「みんな乗り気なんだな。」
「今回の事が有りまして、昼間のワイドショーを調べてみたのですが、どこも似た様な話題が中心、司会者やコメンテーターの人気頼みです、視聴者の年齢層を考えてなのか出演者に私達の年齢層はあまりいません、和馬のトークは新鮮だったと私の周りでは総じて好評価です。」
「政治関係の固いテーマなのにね、ねえ、番組で取り上げられた内容を市民政党で検討し党員アンケート、その結果を番組で発表しても良いのでしょ。」
「そうだね、俺達はバーチャル市民政党若葉の発起人という肩書を貰ったのだから問題無いだろう、そその結果を踏まえたトークも出来るね。」
「和馬は芸能関係の話題とかでも大丈夫なの?」
「知らない話題の時は聞き役に回れば良い、何となく自分の役回りは考えているよ。」
「なら、前向きに進める方向でマネージャーに伝えて良いかしら。」
「そうだな、俺達がどれだけ視聴者に受け入れて貰えるのか試してみよう。
テレビの反響は大きくてラッキーだった、始めは雑誌社からの取材をイメージしていたけど、雑誌だったらここまでの反響はなかっただろう。」
「そうそう、雑誌関係からの取材依頼が数件来ているわよ、和馬のスケジュールはマネージャーに伝えておいたからね。」
「春休み中はともかく、四月からが大変そうだな。」
「大丈夫です、昨日の話を学生チームのメインスタッフに伝えた所、和馬が番組レギュラーになるのなら先輩方でサポート体制を整えて下さるそうです。
効率良く単位が取れる様に動くだけでなく、番組で扱うニュースの傾向と対策とか、同じ様な話題が多いので始めの内は大変でも直ぐに慣れるそうです。」
「学生チームの組織化が更に進むのかな。」
「はい、番組担当が置かれます、党の広報活動として費用が掛からず大きな結果に繋がりそうですので。
中には就職先として放送局を考えている方もみえるそうです、その下心は尊重してあげて下さい。」

親父を始め周りの大人達は番組出演に賛成してくれた、卒業に時間が掛かることになっても大学の講義では得られない経験が出来るからと。
それは自分でも強く感じている、世の中の出来事に対して自分の意見をまとめて分かり易く話す、簡単な事だとは思わないが挑戦する価値は有る、そして俺が目立てば市民政党若葉も注目される。
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。