So-net無料ブログ作成

村長-08 [シトワイヤン-03]

俺が村長に就任する少し前からゲーム内で画像の公開が可能になった。
それまでは文字と数値だけだったので大きな進歩。
参加者プロフィールの個人情報はゲーム内で設定したものだが、清香達はリアルの写真を三枚ずつ公開した。

「なあ愛華、俺は狸に似てるのか?」
「それは狸に失礼よ、でも、真理に書いて貰った村長の絵、可愛くて良いでしょ?」
「ま、まあな、俺の写真を公開するよりは良いと思う。」
「和馬が失脚して処刑される風景を公開するにしても、この狸ならグロテスクにはならないという配慮なのよ。」
「その前に処刑されるシナリオは勘弁して欲しいのだが。」
「あら、処刑された和馬を狸鍋にして食べながら、私たちがそれまでを振り返る、最高のエンディングでは有りませんか。」
「はいはい、私も清香お嬢さまに喰われるのでしたら思い残すことは御座いません。
それより、お嬢さま方はお写真を公開してよろしかったのですか?」
「リクエストが有りましたし…。」

村長選がらみで注目を集めていたところに公開した写真は、村人を清香派と愛華派に二分し、康太ファンクラブが密かに組織されつつ有る。

「ねえ、運営は人気度の表示を検討してるそうだけど、和馬、どうなの?」
「ゲーム内で注目度の高い人限定で検討しているそうだよ、どういう計算式で導き出してるのか分からないが、暫く前から割り出していてね、村長権限で頂いたデータ、見てよ。」
「写真公開だけで、これだけ人気度が上昇するのか。」
「大学生ということで前から興味は持たれていたのだろうが、当然と言えば当然だろ、素敵なお嬢さまなのだから。」
「これで愛華が水着姿だったら清香と大きな差がついたのかな。」
「そうかしら、下手に水着姿で媚を売ったら、女性からの反発が大きかったと思うわ。」
「ゲーム参加者は知性派が中心ですので、男性にも受け入れて頂けないです。」
「そうか…、それが本当かどうか試してみたいな。」
「康太、そんなのを試すより、この人気度なら、村から和馬王国への名称変更を提案して通るかどうか、それで、どれぐらい私達の人気度が下がるのかを試してみたいわ。」
「そうだな、それで反村長派、いや反国王派の拡大に繋げよう。」

村から国へという名称変更は愛華たちが村人に提案。
清香が王国にしたい理由をまとめ、愛華が和馬王国、Kingdom of Kazuma誕生の歴史をでっち上げ、康太は中世のナイトを思わせるコスプレ写真を公開した。
そして、村民投票の結果、賛成多数、俺は国王になった。

「私達の人気度、下がらなかったわね。」
「二人の知的な一面が評価されたみたいだな、康太は女性からの好感度が上がったんじゃないのか。」
「和馬の人気度は相変わらず低いままだな、反乱が起きたら守ってやるよ。」
「あ、有難う。」
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。