So-net無料ブログ作成

化け猫亭-07 [化け猫亭-22]

「ああ、乗っ取りに向けての社会実験はすでに始まっていてね。」
「どんな実験なのですか?」
「まずは、ニュータウン自体が実験と言える。
ニュータウンの規模が大きくなって商店も増えているが価格競争は無いだろ、飲食店は質で勝負しているが、食料品日用品などはどの店で買っても同じ。」
「エリア内のほとんどの店が猫桜会傘下ですものね、一括で仕入れて適正な価格で売る、飲食店の仕入れも一括管理で効率が良いと聞きました。」
「狭いエリアでは有るが自由競争からはずれている訳だろ、そのエリアを少しずつ広げて行こうと画策しているんだ、まもなく国道沿いに『猫桜』の中規模店をオープンさせるよ。」
「そんな動きもあったのですか。」
「品揃えは色々検討して行く事になるだろうが、大きな売り上げは期待出来ないが、初期投資分ぐらいはイベントを開いたりして回収、赤字にはならないと試算している。」
「猫桜会として、その程度で良いのですか?」
「まあ、実験の一環だからね、店では地元の人を正規雇用し、パートの時給を千五百円、田舎だから時給の相場はかなり低いのだがね。」
「工場でも好条件で地元の方を雇っていると聞きましたが…、現地では人手不足に陥る企業が増えませんか?」
「増えるだろうね、昔ながらの低賃金に支えられてきた会社は倒産すると思う。」
「猫桜会が悪者になってしまいそうです。」
「ああ、悪の組織かも知れないが、市内の企業や商店の調査を行っていて、猫桜会傘下に入るのなら事業支援をするという話を持ちかけ始めているのだよ、全国展開のチェーン店とかは除いてね。」
「まさか…、市内全域を猫桜会標準にするのですか?」
「全域は難しいが、人口が集中しているエリアにはかなりの影響力を持てるだろう、小さい工場でも猫桜会による指導を受け入れてくれれば、安定した経営が期待出来ると提案して行くのさ。」
「そんな事が簡単に出来るのですか?」
「利益率の低い製品を製造している工場には、猫桜ブランドの製品製造を持ちかける、下請けとして親会社にいじめられてきた工場には猫桜会傘下の下請けという道を提案、場合によっては合併とかも、猫桜会で投資をし給料を上げ機械化を進めれば人手不足も解消できるだろう。
何も考えずに経済活動を行って来た人達に、改善策を叩きつける訳だが、今の猫桜会にはそれを支えきるだけの力が有る。
だが、それで増えた税収を馬鹿な市長に浪費させたくないだろ。」
「本気で乗っ取るのですね。」
「難しくは無い、すでに猫桜会の恩恵を受けている人は多いからね。」
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。