So-net無料ブログ作成

黒猫組-20 [化け猫亭-21]

「都市部から田舎へ、人の移動は簡単ではないです、各県で進めている事業は増やせません、集中投資をしないと結果を出せないからです、黒猫組が全国展開を進め組員を増やしているといっても、各エリアへの影響力は微々たるものです。」
「そうだな、猫桜会も全国的に考えたら、まだまだだ、桜花党は苦戦するのかな。」
「参院選で苦戦しても、それを衆議院選挙に生かせたら良いのではないか。
まだ充分な得票を得られるだけの支持が得られていないとしても勢いは有る、無党派層を選挙に向かわせ桜花党に投票させるだけの力は有ると思うんだ。
自分の国を自分達の力で変える。
政治の現状にうんざりしている人は少なくないと思うんだ、政党支持率とか出ているが、情けない野党よりは与党の方がまし、とか、与党は支持出来ないから仕方なく野党なんて人も少なくないと思う。
桜花党の支持基盤は宗教団体でもなく、古臭い団体でもない。
企業の有り方を労働者目線で見直して来た企業を中心に、社会問題と向き合う猫桜会が女神さまの下に集まってバランスの取れた社会を目指している。
後は、如何に桜花党を演出して行くかでは無いのかな。」
「はい、その通りです、企画は色々出始めていまして。」
「例えば?」
「桜花党に関するニュースが適度に流れる様に、そうですね、参議院選挙に向けて、桜花党の結党宣言、すぐに党本部の設立の後、各県に県本部を開いて行きますが、確実にローカルニュースで取り上げられる様、根回しを始めています。
参院選は衆議院と違って選挙日程が有る程度決まっていますので、黒猫組組員達はバランス良くイベントが続く様にスケジュールを組み始めています。
桜花党党首が何をしたとか、随時発表、副党首達にも活躍して貰いますよ。」
「そこまで進めているのなら、政権を握った場合の総理大臣候補を明確にした方が良いのでは無いか?」
「そうですね、今考えているのは、副党首数名を総理大臣候補だと公表し、タイミングを見計らってネット選挙で決めるという形です、誰が総理になっても他の副党首は総理を支える、選挙は実力では無く人気で決まるものだと皆さん理解しています、総理大臣の責任は重いですが副党首候補達にはそれを全力で支えて貰います。」
「うん、結局、桜花党党首と総理大臣候補が、現代のヒーローに成れるかどうかだな。
国民は政治の世界にヒーローの登場を待ち望んでいるからね。」
「はい、自分にそれだけの力が無くても、ヒーローを演じて行きます、本当のヒーローは桜花党の可能性を信じて動いてくれているスタッフ達ですから。」
「そうだな、黒猫組のスタッフ…、そう言えば優秀なスタッフが、他では雇わないレベルの人を上手に使ってるそうだね。」
「ええ、彼等は如何にして使えない組員を利用し仕事を進め、金儲けに役立てるかを競い合っています。」
「兄貴分の命令は絶対なのかな。」
「勿論です。」
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。