So-net無料ブログ作成

黒猫組-17 [化け猫亭-21]

「藤井くん、現実では議員としての資質に欠ける人が当選というケースが見受けられる訳だが、我々の候補者は大丈夫だろうか?」
「予備選に立候補する段階で面接と身辺調査をさせて頂き、問題がなけばお願いするという事になります、まあ調査はそれなりに、そうですね推薦人も調べて本当に推薦したいのか、何かしらのしがらみで不本意ながらの推薦なのか見極めたいです。」
「それなら、安心かな、だが予備選に立候補する人が出て来ない可能性はどうだろう?」
「そこですよね、誰でも良いという訳には行きませんし…、現状を見ていると、国会議員は頭の良い人がやりたくなる様な仕事ではないのかも知れません。
場合によってはルックスとトークスキルだけの飾り物議員を、強力なバックの力で支えるという形を選択せざるを得ないかもです。
一応バーチャル国会とテレビのバラエティ番組共同で、職業としての国会議員を掘り下げる、という企画を進めてはいますが。」
「真面目にやるとそれなりに大変だが、適当においしくやってる人もいるって結論になりそうだな。」
「ですね、番組自体も微妙で、実際に大臣の日常まで掘り下げても、バーチャル国会が注目されていなかったら視聴率の取れない内容です。
まあ、今回は、我らの女神さまが美人女子高生とイケメン男子を従えてお邪魔するという形ですから、与党サイドも喜んで取材に応じてくれたそうで、国会議員はやりがいの有る職業だと伝える事がメインだと理解してくれてる様で、どんな番組になるのか楽しみです。」
「番組を通して政治に関する教育もするのかな。」
「はい、藤井党首が総理大臣になるのですか、なんて言ってる人もいますので、自分は党首でも被選挙権が無くて当分立候補すら出来ないなんて事など、視聴者に伝えて行く必要が有ります。」
「地道な教育活動は必要だね。」
「なあ、少し気は早いが、総理大臣候補は決まっているのか?」
「経済界から三十代の美形候補が数人上がっていまして、皆さんには次回の衆議院選挙を目指して頂きます。」
「美形って外見重視なの?」
「勿論、頭脳明晰な方ばかりです、でもルックスのパワーは侮れません。
選挙なんて、何かしらのしがらみが無かったら、何も知らない人の中から一人を選ぶ作業、外見で選んでいる人も少なからずいると思います、もし女神さまが立候補されたら圧勝だと思いますよ。」
「そうだな、そういう要素を加味してでも国会を変えて行かないと若い世代の政治に対する関心は高まらないだろう。」
「その人達は衆議院議員への立候補を固めているのかな?」
「ええ、企業経営で培った能力が政治の世界で通用するのか試してみたいと、皆さん既婚者で安定した家庭をお持ちの方です。」
「候補者には女性も?」
「勿論です、皆さん素敵な方ですよ、能力を見極めた上でなら女性総理も有り得えますし、女性閣僚を増やせます、経済界からは四名ですが、バーチャル内閣にも各分野の女性専門家が参加して頂いてますからね。」
「桜さんとかはどうなの?」
「そういう話も有りますが、今は仕事と子育てで充実しています、仕事を後継者に引き継ぎ、子育てをシッターと上手く回せる様になったら、そうですね私に飽きたら出馬を考えるかも知れません。」
「はは、当分無さそうだね。」
nice!(9)  コメント(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。