So-net無料ブログ作成

子猫組-23 [化け猫亭-19]

「高等部はどう?」
「三十二人、三十二通りのカリキュラムで進行している様です。」
「きめの細かい学習が出来てるという事かな?」
「まだ始まって間が無いので、まだ評価しづらいですが、高等部では…。」

寮の朝、高等部の男子生徒が事務窓口へ来て…。

「はい、遅刻、自分で決めた登校時間ぐらい守りなさいよ。
「いや~、寝坊しちゃってさ。」
「登校に一分しか掛からないという恵まれた環境がいけないのかしら、デートにも遅刻する様だと君の場合はやばいわよ。」
「俺の場合?」
「翔太くんなら待たされてもぜんぜん気にならないけどけど、君の遅刻は待てて五分だわ。」
「翔太と比べられてもね、で、奴は?」
「大学へ行ったわよ、メールで助言を求めたら、面倒だから来なさいだってさ、大学生じゃないのだから目立つとまずいのにね。」
「翔太なら普通に目立つでしょ、服はお姉さま方からのプレゼントで普通に似合ってるし、で、他の連中は?」
「企業面接や農業実習、図書館での自習といったところかな。」
「企業面接は初耳だね。」
「君は一般的高校生の学習内容を検討するのが今のテーマだから連絡事項に入れて無かったの。
今回の企業面接は訓練校の面接とはレベルが違ってね、何年か先にその企業で働く事を前提としてるの。」
「うへっ、早過ぎでしょ。」
「そうかな、成功すれば無駄をかなり減らせるし、他の企業に就職するにしても猫桜会傘下なら許して貰えるでしょ。」
「就職内定の大幅な前倒しに意味は有るの?」
「高校一年の段階で自分が将来就職する企業の事を知り、そこで働く為に必要な知識を優先的に学び、職場体験バイトを通して社員とのコミュニケーションを取りつつ経験を多く積む事が出来る、場合によっては必要な資格を取っておけるわ、正規雇用される頃には就職に対する不安のない状態になってるだけでなく、他の新人と違って即戦力でしょうね。」
「面接に行った連中は納得してた?」
「ええ、自分の力量に合った職場を候補にして臨んでいるけど、正規雇用までに先方と多くの時間を共有出来アドバイスを貰える、どの企業も猫桜会傘下だから安心なのよ。」
「そっか、企業が必要としている人材を猫桜総合学園と協力して育てるという事なんだね。」
「真面目な子達だから、無駄は無いでしょ。」
「そこまで実験的な取り組みをするとは思ってなかったな。」
「で、今日の学習計画、君はどうするの?」
「今週は予定通り古文の続き、来週辺りにコーチをお願いして有ったけど、大丈夫?」
「ええ、教えたがりさんが来て下さるから、とことん質問して良いわよ。
どう、高校レベルの古文を極めた上で、それが社会に出てからどれだけ役に立つのか見極める事は出来そう?」
「まあ、答えはすでに出ていますよ、でも、きちんと学習した上でないと自分の意見に重みが有りませんからね、日本の文化を大切に思う気持ちも有ります。」
「なら大丈夫ね、どこまで踏み込むのか楽しみにしてるわ。」
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。