So-net無料ブログ作成

子猫組-03 [化け猫亭-17]

「短期間でよくそこまで、みんな頑張っているんだね。」
「多くの方々の援助が有りました、子ども達が勢い良く増えていますので大学生の支援が無かったら今の形には出来なかったです。」
「男女は仲良いの?」
「はい、いじめ問題に対して真っ先に取り組んでくれた男子高校生達は女の子達の憧れの的、男の子だけ、女の子だけという組も有りますが男女関係なく参加している組が多いです。
新たな仲間が馴染み易い様に、土日は色々なイベントを企画しています。
まあ、可愛い子や恰好良い人が入って来ると、色々ざわつきますが。」
「子どもはずいぶん多いみたいだが。」
「はい、私を受け入れて下さった時点でも、多いと感じていました。
それで、白猫組に保護された若手メンバーと何をすべきか話し合い、白猫組の元になる組織を作って行ったのです。
その後男子も仲間に、早い段階で頼れるリーダー格達が加わってくれて、一気に盛り上がりました。」
「恋愛事情は?」
「普通の学校と同じだと思います、小学生から告白されて戸惑っていた男子高校生が、相談に乗る振りをして近付いた中三女子と親密になったりとかは特殊かも知れませんが、第三者として見てると誰が誰を好きなのか丸解りで、お姉さんとして背中を押したり、振られた子を慰めたりしてます。」
「やはり子猫組内が多いのかな?」
「その傾向は有るでしょうね、外部の子だと同性の友達ですら部屋に呼びにくい一面が有りますし、両親のいる家庭で育った子とは価値観が違うでしょうから。
でも、大人になった時、堂々と猫桜会で守り育てられた言える人になって欲しいですし、私も誇りに思える猫桜会をもっと盛り立てて行きたいと思っています。」
「そういう君は彼氏とかいるの?」
「い、いえ、いません。」
「好きな人とか、憧れてる人は?」
「それぐらいはいますよ、でも既婚者ですので憧れるだけです。」
「でも不倫とか愛人とかどう?」
「え~。」
「おいおい、本間、それぐらいにしておけよ。」
「はは、佐藤、大谷さんが誰を好きなのかは分かるだろ。」
「まあな。」
「ならば愛人という選択肢ぐらいは用意してあげないと。」
「本間、大谷さんが戸惑ってるだろ。」
「あっ、組長に怒られてしまった…、さ、桜さん、そんなに睨まないで下さいよ…。」
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。