So-net無料ブログ作成

猫又組-10 [化け猫亭-16]

「今日はお忙しい中、お集まり下さいまして有難う御座います。
猫桜会の中心メンバーが大勢集まって下さり本当に嬉しいです、ホスト役の藤沢さんに感謝ですね。
まずは、その藤沢さんからお願いします。」
「はい、加奈お嬢さま、私からは警備サービス会社設立を報告させて頂きます。
これまで運用してきた監視システムですが、AIによる判断精度が上がりまして、万引き犯発見等にかなり有効で有ると言い切れるレベルになりました。
勿論、監視システム網を広げる為にも必要と考えての事です。
皆さんご存じの監視システムに加え、工場の検品システムなども売り込んで行きます。
企業として確実に拡大して行く戦略を練っていますので宜しくお願いします。」
「現金輸送とかガードマンも業務内容に入れるのですか?」
「はい、猫桜会内部だけでもかなりの需要が有り、外部に委託するより安全なシステムを構築して行きます、また、特殊技能を持った前科者達に防犯対策を考えて貰うという取り組みも進めています。
さすがに、元窃盗犯を現金輸送の業務に就かせる事はあり得ませんが。」
「アタックする側と防御する側、両方が分かる人という事ですね、ネット関連のセキュリティーも請け負うのですか?」
「はい、その方向で動いています、ただ…、悪意有る連中も日々研究をしていますので、正直言って完全には防げないと考えています、企業内に潜むスパイもいますので。
勿論、社員が怪しいと感じた人物は監視対象に加えて行きます。」
「グレーゾーンの作業をしてくれている組員達も新会社に?」
「状況を見ながら判断して行きますが、新会社はクリーンな状態で運営して行きたいです、汚れ仕事は猫又組ですね。」
「名称は?」
「皆さんが許して下されば、猫桜総合セキュリティーサービスにしたいです、組織的には化け猫組メンバーの企業と同列で如何でしょう。」
「そうですね、猫田組傘下というよりイメージが良いと思います。」
「三毛猫組の店舗も、位置づけが曖昧でしたがそこに入れて良いと思いますね、佐藤さん、如何ですか?」
「はい、確かに加奈お嬢さまの直下が理想だと思います、猫桜会の一員だと大きくアピールしている店も有りますので。」
「黒猫や猫又はこの先何が起こるか分からないです、それを前提とした猫田組ですので。
堅気の皆さんにご迷惑の掛からない体制で行きましょう、堅気の人だけで運営している会社や店も形だけは猫田組、黒猫組から移して行きます。」
「猫田組長がそう仰られるのでしたら、加奈お嬢さま、構いませんよね。」
「はい、ですが、猫田組やその傘下の組に問題が起きた時は私もフォローさせて頂きます、藤井くんはどう?」
「黒猫組は構成員に前科者がいる事を公表しています、今まで傷害事件や窃盗を犯した組員に関しては組長として謝罪して来ました、今の所、その事が組織的に大きなマイナスにはなってないと感じています、社会的に犯罪者の更生を目指す組織だと認知されている様で。
ですが、猫又組は…、藤沢さんは、やばい部門だけを猫又組に残して猫桜会から離すと考えておられるのでは有りませんか?」
「あっ、見抜かれていたのか…。」
「猫桜会としては間違ってないと思います、黒猫組も健全な部門は本体から離して行こうと猫田組長と話していましたので。
で、警察が手ぬるかったら、残した黒猫組は指定暴力団になるかも知れません。」
「さすがにそれは…。」
「指定暴力団から抜けて来た奴等と県警OBが意気投合しましてね、本当に困った奴等で、警察には出来ない手段を使ってでも街を綺麗にして行くと。」
「桜さんはそれで良いのか?」
「やばくなったら離婚を持ち掛けられそうで、それだけは嫌です、でも指定暴力団までの道のりは遠くて、暴力団抗争に発展する前に、こっそり相手を弱体化させれば、いえ、弱体化させて黒猫組を拡大し、日本最大のやくざ風組織に黒猫組をします。」
「その過程で、色々な不幸が起きそうだが…。」
「覚悟しています、最高の幸福に大きな反動が無かったらおかしいですよね。」
「ここで、おのろけをぶち込んで来るのか。」
「良いでしょ、私の旦那さまは最高なのだから。」
「覚悟は分かった、黒猫、猫又の問題は化け猫組でも検討して行くよ、それで白猫組の方はどうなんだ?」
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。