So-net無料ブログ作成

高松加奈-49 [化け猫亭-12]

「加奈、京都からのお客様よ、今日はお願いね。」
「はい、皆さんよろしくお願いします。」
「こちらこそ、私は京都からと言っても愛知出身、友人から君達の活動を聞かされていてね、まずはうちのメンバーを紹介しよう…。」

「…、それでね、ブログを見てると色々な事に挑戦してると感じるのだけど急ぎ過ぎていない?」
「それぞれ、小さく始めて少しずつ拡大を目指しています、若年層再就職支援プログラムは定員十名ですし、生活保護世帯への支援は子どものいる五世帯からです、小さく始めて問題点を探りながら拡大というプロセスを考えています。」
「そうか、試しながらという事なのかな?」
「はい、民間の強みです、公的機関が動こうとすると色々縛られ過ぎますし、資金が天下り理事長の懐に入りかねなくて…。」
「毎月の経理状況を公開しているのは透明性を強調したいからなんだね、でも株式会社なのだからそこまでしなくても良いと思ったのだけど。」
「あれは、大学生の実習なのです、我が社は多くの方の支援によって成り立っている部分が有りますので、どこまでも透明な経理を目指しています。」
「そうでしたか…、加奈お嬢さまは、我々が、その、グループの一員となる事に関してどうお考えなのですか?」
「私達と同じ方向を見て下さっているのなら歓迎します、ですが単に自社の売り上げアップだけを求めての事でしたら、互いにとってマイナスにしかならないと思っています。
グループ各社は我が社の事業を支える事で一つになっているとご理解願います。」
「はい、勿論、しっかり調べさせて頂き、色々検討した結果のお願いです。
京都で別組織としてスタートする事も可能ですが、加奈お嬢さまを女神と崇め共に進めば、他地区からの参加も見込めると考えています。」
「加奈お嬢さまの下に組織を広げて行きましょう。」
「我々も、弱者の為の寮を確保しました、そこが女神さまの保護下に有ると知れば安心感は増すでしょう。」
「僕が増えますがよろしくお願いします。」
「そういう事でしたら、私からは何も有りません。」
「加奈、学生達も動き始めてるのよ、まずはCAT'S TAIL四号店オープンに合わせて貴方の会社の京都支社設立でどう?」
「皆さんの支援が有るのなら問題ないですが…。」
「加奈お嬢さま、日本中に広げましょう、世の中、私利私欲の人ばかりではないのですよ。」
「政治家が動くといちいち利権とか怪しげなお金の流れが見え隠れします。
女神さまの下に組織を形成し貧富の差を解消して行く、大きくなれば大資本にも影響を与える事が出来ると思うのです。」
「はは、皆さん、まあ熱くならないで下さい、ねえ加奈、京都の街並みを背景に和服姿を披露してくれると嬉しいのだけど、どう?」
「そうですね、幾つか用意し京都観光を兼ねて参りましょうか。」
nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。