So-net無料ブログ作成

高松加奈-45 [化け猫亭-12]

「加奈さん、大学の方はどう?」
「特に問題は有りませんが…、杉浦さん、ガードが増えて少し恥ずかしいです。」
「女神さまらしく堂々としててくれよ。」
「はい。
ところでご相談なのですが、今までは社員の福利厚生にまで考えが及んでいませんでした。
父に話したところ、あまり使ってない別荘をスタッフに解放しても良いと、如何でしょうか。」
「寮が充実しているから不満は無いだろうが、スタッフに余裕が出てきて旅行に行く人もいるね。
藤沢くんのおかげで会社に余裕は有るから、場所が遠過ぎなければ良いと思うよ。」
「中津川ですので近すぎるかも知れません。」
「子連れなら調度良いんじゃないか、修繕とかの必要は?」
「古いですが大丈夫です、二十人ぐらいは泊まれます。
曽祖父が多目的な使い方を意識して建てたもので、最近までよく利用されていたのですが、会社が新たな施設を建てて、今は妹が部活の合宿に使うぐらいです、でも、しっかり管理していますので利用に問題は有りません。」
「では担当を決めて相談だな、交代で有給休暇を取って利用と…、私も確認の為に利用してみても良いか?」
「勿論です。」
「妻籠が近いだろ、昼間は観光客ばかりだが、早朝や夕方は本当の宿場町気分を味わえるんだよ、ずっと行く機会が無かったが久しぶりに行ってみたくなった、若い頃は日帰り出来るドライブコースとして、良く行ってたんだ。」
「ふふ、私も好きなエリアです、皆さんに喜んで頂けると嬉しいのですが。」
「もし良かったら化け猫クラブでも利用させて欲しいのだが、合宿所は完成までもう少し時間が掛かるからね、どうかな?」
「勿論大丈夫です、日程を決めて頂ければうちの家政婦に準備して貰います。」
「成程、そういう感じなのか、お願いしたいが話はこちらで通す、担当者を紹介してくれないか。」
「はい、これからの事が有りますものね。」
「化け猫クラブ初合宿開催、定員は二十名か…。」
「料理は近くの店にお願いするか家政婦に任せるかですね。」
「家政婦も二十人に含まれるの?」
「いえ、別棟になります。」
「別棟には何人?」
「狭いですが五人ぐらいは宿泊出来ます。」
「ちょっと、利用させて貰う前に一度見に行きたいな。」
「軽く日帰り出来ます、案内にうちの家政婦を付けましょう。」
「ああ、お願いするよ、私達が利用させて貰う時の使用料も見極めておきたいんだ。
今の所有者は?」
「祖父です。」
「管理をこちらに委託という形にして、お金がうまく回る様に調整してみるよ、君のお爺さまとも相談だね。」
「いっそ会社で買い取るという形にしましょうか、株式を代金代わりにすれば出費は少ないです。
祖父は最近、相続の話をしていまして、妹たちに自分の遺産はすべて私達の会社の株でも良いかと聞いていましたので。」
「妹さん達は?」
「祖父の遺産に頼る様な生き方を否定していますし、彼女たちは私達の取り組みを応援していてくれます。
杉浦さん、妹の話では、社会福祉法人を立ち上げ、祖父の財産をそこに寄付すれば最大限に活用出来るみたいですが、どう思われます?」
「あっ、確かに相続税を考えたら正しい選択かも知れない、う~ん、保育園の運営は非営利、社会福祉法人として認めて貰えれば寄付を受け易くなる、その勢いで認可保育園を増やせば安心だな。
学生スタッフとも相談、高松会長とも交渉してみるよ。」
「お願いします。」
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。