So-net無料ブログ作成

水野鈴江-06 [化け猫亭-07]

「私の専門では無いのですが、学校事故や教員の待遇改善に興味が有ります。
うちの准教授がマスコミに取り上げられる事が有って、ずっと見て来ました。
今は、少しずつ改善の兆しが見られます。」
「内田良先生かな?」
「はい、情報発信する事によって、多くの人が問題を知り、その本質を考えるなるきっかけを作った。
その事で、長期間放置されていた問題が国や自治体を動かし始め、改善の方向に向かってる事に驚いています。
まだ始まったばかりですし、勿論、内田先生お一人の力では有りませんが。」
「鈴江ちゃんは知ってた?」
「勿論です、うちの先生ですので、内田先生のSNSを拝見させて頂くと先は長いのかと感じてしまいますが、少なくとも前向きに動き始めているのは事実だと思います。」
「アンチがいそうだがどう?」
「髪の毛の色とかですね、先生の本意は分かりませんが、アンチでも問題に目を向けるきっかけとなればプラスになります、もっと目立って頂きたいですね。
小学校の運動会でただの小学生がサーカスまがいの事をさせられていたのが少しマシになったり、部活が生徒にとっても教師にとっても如何に負担なのかといった、今まで見過ごされて来た問題に光を当てた功績は大きいと思います。」
「うん、学校の事情なんて何か大きな問題が起きないと見えないからな。
私も、多忙でブラック企業並みの労働条件で働く教師の事には注視して来なかったよ。」
「大変ですよね、モンスターペアレンツの相手をしながら、いじめの問題に取り組んで、部活の指導、授業は塾がカバーしてくれるぐらいに考えないとやってけない人がいてもおかしく無いです。」
「だろうな、学園物のドラマで教師に憧れて、なってみてからギャップに気付かされるというパターンも多かったそうだ。」
「そんなに酷いのか?」
「彼女達の話に付け加えるなら、小学校ではコンピューター関連の取り組みや英語の授業が増えているんだ、若手は何とかなっても、ベテランにとっての負担は想像出来るだろ。」
「そうか、学校事故の方は自分が車椅子生活だから気に止めていたが…、一般企業の求人が増えてる状態では、教員のレベル低下は避けられそうにないな。
だから私立にとなるのかな?」
「東京と違って、名古屋は私立小学校少ないです、私の時にはその選択肢が無かったと聞いています。
でも、私が通った小中学校では特に目立った問題を感じませんでした。
この前、中学の同窓会に先生が来て下さったのですが、荒れて無かったし運動部が強い訳でも無かったので、教師人生の中で最も楽しかったと話して下さいました。」
「そういう学校を意識して、あそこに家を建てたのだからな、加奈が生まれる前から色々考えていたんだよ。
ここの近くにして置けば大学に通うのも、もっと楽だったかも知れないが。」
「全然大丈夫、気候の良い時は歩いたり走ったり自転車だったり、近過ぎるとトレーニングにならないでしょ、と言っても大した距離では無いのだけど。」
「高松家の判断は正しかった訳だ、ここのスタッフには小学校から大学まで、すべて徒歩で通える所を選択した子がいますよ。」
「ねえ水野さん、化け猫亭の事は、深沢さんからお爺ちゃん経由で少し教えて頂いたの、詳しく教えて頂く事は出来ないかしら。」
「そうですね…、少し待ってて下さい、今ならマスターから直接説明して貰えるかも知れません。」
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。