So-net無料ブログ作成

猫田小夜-19 [化け猫亭-02]

「日大アメリカンフットボール部の内田正人監督にとっての正解は、相手クオーターバックを殺してでもチームの勝利だった訳じゃないですか。
日本大学理事から、人の価値観は本当に様々なのだと教えられました。」
「しかし、彼の正解に対して同意する人は少ないと思わないか?」
「日本大学の幹部は容認していますよ、私に権限が有ったら監督は懲戒処分、プラス被害者側から訴えられる前に刑事事件として彼を告発しています。
そうしないと日大そのものが、世間の価値観とズレた恥ずかしい大学だと認識されてしまうでは有りませんか、でも、それをしなかった。
時すでに遅し、日大卒業生や在校生が恥ずかしい思いをし、学生の偏差値は下がって行く事になるのでしょう。
組織の中で高い地位にいても一般的価値基準と違う感覚の持ち主は時々登場しますね。」
「だよな、ルール無視のタックルを見て日大アメフト部に入ろうと思うのは余程の馬鹿か大物だけだろう、あそこまで分かりやすい映像が広まってはな…。
なあ、小夜ちゃんは日大アメフト部、再生出来ると思うか?」
「内田正人が日大に留まる様では難しいですが、理事もやめるのであれば何とかなりますよ、大きな注目を集めている訳ですから。」
「策が有ると?」
「アメフトの事は分かりませんが、どん底と言える今の状況を公開して再生のドラマを演出して行くだけです。
部に残った人達が何を考え、どう動いたのか、それを演出はしていないという演出で伝えて行く、10分ぐらいの動画にまとめてネットで随時公開して行けば、今なら注目度が高いですので、それなりに活動費は稼げるぐらい見て貰えますよ。
今までなら絶対試合に出して貰えなかった人達が頑張るとか、日本人は好きじゃないですか。」
「しかし、対外試合とかは難しいだろ?」
「対応の悪さでどの道しばらく対外試合は出来ません、時間をかけて再生して行くしか無いのです。
でも、それでは動画の視聴者は飽きてしまいます、そこで動画には影から支える選手の彼女とかにも活躍して貰うのです、総合演出の出来る人がいれば、当分試合に勝てなくても、いえ、むしろ勝たない方が良いのかも知れません。」
「演出か…、確かに部員達は悪くない、同情の余地は有る。
日大が対応を間違えていなかったら、試合を断られる事も無かったかもな。」
「最大の問題は、この件を受けて日大という大学を運営している人達が、恥ずかしくなるような判断力しか持ち合わせていないという事実を世間の人達が知ってしまった、という事では有りませんか。
さすがに殺人未遂とはならないでしょうが、傷害事件との認識すら持てない人達が運営している大学、入学を目指している高校生がいるのにですよ。」
「組織の闇か…、相撲、レスリング、官僚組織以外にも表に出てない不正は有るだろう。
無能な人が日大レベルの大学組織を運営しているとは、事件が起こるまで思ってもいなかったな。」
「学校で教科として教える事ではないと考えられて来たのかも知れませんが、中高生ぐらいから組織運営、組織論を教育すべきではないでしょうか、ただ、頭が悪くても組織の幹部になれる訳ですから、根本的解決にはならないかも知れませんね。
この前、お客様に教えて頂いたのですが、人を恫喝する能力に長けている人は組織の上に行けるそうです、論理的思考能力が欠落していてもですよ、檜田さんは心当たり有りませんか?」
「はは、有るよ、うちの常務がその典型でね…。」
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。