So-net無料ブログ作成

猫田小夜-16 [化け猫亭-02]

「小夜ちゃん、藤井聡太六段が昇段して七段になったんだよ。」
「はい、ニュースを見ました、檜田さんに教えて頂いてから将棋の事を調べましたが簡単な事ではないのですよね。」
「うん、そうなんだ、今回は休暇を取って朝から対局を見てしまったが楽しかったな。」
「えっ、永井さんは、ちっとも手が進まないから将棋の対局は見ていて面白くないと話してましたよ。」
「奴は素人だからな、じっくり次の一手を考えたり、解説を聞くのが楽しいんだ。
まあ、解説の先生や聞き手の女流棋士によって随分違うのだがね。」
「ふふ、檜田さん好みの女性が登場していらしたのですね。」
「ああ、慣れていてトーク力の有る人は何故か美人なのだよ。
解説も若手は視聴者を意識出来なかったりするから、慣れたベテランの方が楽しい、そこに若い女の子が絡んで行くという構図は下手な芸人のトークより面白いぐらいだな。」
「へ~、ちょっと見てみます。
ところで、檜田さんは藤井ろ…、藤井七段は天才だと思いますか?」
「天才の定義は難しいが、持って生まれた才能がないとあそこまでには成れないだろう、天才だと思うよ、小夜ちゃんは何か思うところが有るのかい?」
「はい、ハイレベルなクイズ番組の優勝者が東大医学部生にして司法試験に合格、と知りまして、そんな天才が将来何をするのだろうかと。」
「すごい人だね。」
「でも、将来は医療ミスに関する弁護士かもしれません、その世界では第一人者になるのかも知れませんが、もっと社会の事を学んで貰って国のリーダーとかの選択肢を考慮して頂くとか…、棋士の皆さんは幼い頃から実力を発揮されてプロになられる方が多いですが、天才レベルの才能を個人プレイの将棋では無く国政の場で発揮されたとしたら…、リーダーとしての資質は、また違いますので単純な話では有りませんが、安倍総理の後継が見えない状況を考えていまして。」
「そうだな、色々な分野でヒーローが出て来ているのに、国民が一番必要としてる政治の分野にはね、今の状況も…、知り合いのフランス人が呆れていたよ、賄賂を貰った訳でも無く、ただ官僚達が勝手に動いた様な事で、しかも今の国際情勢を考えたら極めて小さい事で総理を貶める野党やマスコミ、安倍首相に代われる存在のいない状況で何を考えているのか分からないとね、今の総理の状況を見ていたら、真面目な理由で政治家を志す若者なんて出て来なくなるともね。」
「結局、パフォーマンスは上手でも能力の低い人が安倍総理の後継になるのでしょうか?」
「反政府運動をしている様なマスコミが存在するからね、民主主義の悪い面が出てしまっている、大学生の就職率とかを民主党政権時代と比較する気は無さそうだしな。」
「政権批判をするネタの方が視聴者受けするのでしょうね…、私達は憂う事しか出来ないのでしょうか?」
「う~ん…、次の総裁選で安部首相が再選されたとしても後継者は必要なのだが、国のトップリーダーを育てるという感覚も見えて来ない。
次の選挙で自分が当選出来るかどうかが問題という連中ばかりだと、政治の世界にニューヒーロー登場は期待出来そうにないかな…、いっそ、小夜ちゃんが総理を目指してはどう?」
「私はリーダータイプではないですし、能力も有りません。」
「はは、起業して社長を目指しているのだったな。」
「もう、檜田さんの耳に入っているのですか…。」
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。