So-net無料ブログ作成

猫田小夜-14 [化け猫亭-02]

「小夜ちゃん、仕事には慣れたみたいだね。」
「はい、マスター、お客さんに可愛がって頂いてます。」
「誘って良かったと思ってるよ、お客さんにも、バイトの子達にも良い影響を与えてくれているからね。」
「そうですか? 適当にやってるだけですよ。」
「基本、客もバイトも真面目な人ばかりが集まる店だから、視点が固定化されかねなかったんだ。
たまに私から話を振ってもね。
小夜ちゃんは、適当に話し相手をしていても、相手の心理を読んで合わせているだろ?」
「何故か、私に弄ばれたそうな人が多いですが、私にとってプラスになる事を話して下さる方もみえて、大学では学べない事を学ばせて貰っていると思っています。」
「富永さんが話してみえたよ、小夜ちゃんは根は真面目なのに、捉えどころの無い所が面白いって、綺麗な女の子は見てるだけでも幸せな気分になるともね。」
「ふふ、富永さんからは社長心得を教えて頂いてます、そういう視点で考えた事が無かったので新鮮ですよ、すぐ社長になれるのなら就職も有りかしら。」
「はは、それを考えるなら起業だろ。」
「でも、大変そうです。」
「楽して金儲けをしようなんて考えてないよな?」
「考えてませんよ、ただ、起業するにしても自分の力を発揮したいじゃないですか、まだ分野すら思い浮かばなくて…。」
「深く考えずに試してみれば良いのさ、不安なら誰からも借金をしないと決めておけば良い。」
「小さく始めて、借金しないと存続出来ない様な状況になったら撤退か…。」
「投資の方はどうなんだ?」
「今のところお客様方と意見交換しながら進めていたのが当たって極めて順調、と言ってもまだ少額ですから…、でも、額が増えたらホントにギャンブルですよね。」
「それが分かってるなら安心かな、まあ、起業だってギャンブルなのだが。」
「そうですね、結局ギャンブル好きが世の中を回しているのかしら、成功すると考えて投資するとしても絶対ではない…、衰退していった大企業は経営陣の読みが甘くて賭けに負けたという事ですね。」
「そういう事だ、まあ、大企業は潰すと多くの人が迷惑するから支援を受け易いが中小企業だと倒産だね。」
「経営者になるということはギャンブラーになると言う事かしら?」
「手堅い人に、そのイメージはないけどな。」
「就職せずにお金儲けを考えてる時点で、私もギャンブラーの一人なのね。」
「ああ、でも、違法なギャンブルには手を出すなよ。」
「はい、そこまで馬鹿じゃないです。」
nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。