So-net無料ブログ作成

神沢祐樹-121 [高校生会議2-21]

「観光と言っても撮影クルー同伴では楽しめそうに有りませんね。」
「撮影には慣れましたから、そうでも無いですよ。
工場長は自分達を案内してるという絵で存在感をお願いしますね、番組だけでなく会社の広報でも使うそうです。」
「はい、メインは自分でないと分かっていても緊張します…。」
「祐樹さま、景色が素晴らしいです。」
「ああ、風が気持ち良い。」
「家族連れの方も結構多いですね。」
「夏休みだからな、あっ、子ども達が遊んでる…、ねえ、絵美はああいうのやった事有る?」

「せっせっせ~のよいよいよい…。」

「いいえ、初めて見ました。」
「優香に教えられたのとは少し違うな…。」
「動きが早いですね、私もやってみたいです。」
「そうだな…。
面白そうだね、良かったらお兄ちゃん達に教えてくれないかな?」
「うん、あっ! あ~!! 祐樹くんと絵美さんでしょ!?
絶対本物だ~、DVDで見るより…、ママ、パパ~。」
「私ね、ちゃんと踊れるんだよ、お姉ちゃんやママと踊ってるの。」
「うん、私も踊れる、ねえねえ歌って~。」
「そうだな、じゃあ交換条件、僕らが歌ったら、今やってたの、教えてくれる。」
「うん、どっちが先?」
「そうだな…、あっ、人が集まって来ちゃった、ちょっと観光協会の人と相談するよ、その間に絵美に教えてあげてくれるかな。」
「うん、いいよ。」

「少し先に広い所が有るそうだから、そこでって、君達、時間は大丈夫?」
「もちろん! 大丈夫じゃなくても大丈夫よ、だってママも踊る気満々だもの。」
「はは、それは心強い、じゃあ行こうか。」
「ねえ、手を繋いでも良い?」
「ああ。」
「でも、ちいとまみが祐樹くんと手を繋いだら絵美さんが怒るのかな。」
「ふふ、そんなに心が狭くはないですよ。」
「ねえ、二人は何時も手を繋いだりしてるの?」
「ちいちゃんとまみちゃんは?」
「あのね、お姉ちゃんはね、まみが迷子にならない様にって。」
「あっ、道が広くなったから私はまみちゃんと手を繋いでも良いかしら?」
「うん。」

「じゃあ行くぞ~。
ご存知の方は一緒に踊って下さいね~。」
「は~い…。」

「…、楽しかった~、でも、これ踊るとお腹がすくのよね。」
「はは、でも、せっせっせ~のよいよいよい、って教えてくれよ。」
「うん、祐樹くんと踊れて楽しかった、夏休みの想い出って宿題、すぐに完成だな。」
「おう、それは良かった、でも夏休みはまだまだこれからだろ、もっと楽しい事がきっと有るよ。」
「あま~い、祐樹くん、人生ってそんなに甘い物じゃないのよ。」
「はは、そうなのか、では先生、よろしくお願いします。」
「うん、じゃあ…。」
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。