So-net無料ブログ作成

神沢祐樹-105 [高校生会議2-19]

「音楽番組で目立てばCM出演時の単価も上がるだろうな。
あっ、一樹くんからパスを受けてシュートというシーンは絵になってたね。」
「兄からのパスシーンですか…、また兄貴のファンが増えそうです。」
「一樹さんも人気有りそうだわ、バスケのシーンをCMで、とか依頼が有ったら兄弟で出るのも有りじゃないの。」
「お義母さん、兄は目立つ事に余り興味が無いのですが…、もし来たら頼んでみます。」
「テレビCMは気を付けなさいよ、変なのに出ると祐樹さんのイメージが悪くなりますからね、例えギャラが良くても、消費者金融とか、怪しげな会社とかはね。」
「あっ、そういう事なのですね、所長が慎重に調べてから決めましょうと話していたのは。」
「一般的には、CM出演者側の不祥事に目が行きがちですが、逆も有るのよ。
もちろん、あなた達が世間的にマイナスイメージを持たれてしまったらクライアントに迷惑を掛ける事になるわ。」
「はい、気を付けます。」
「祐樹さんが突っ込まれるとしたら、他の女の子とのツーショット写真かしら…。」
「ですよね…、愛人にして欲しいという子が何人もいまして…。」
「一応、絵美を尊重してくれてるのね。」
「はい…。」
「絵美はどうなの?」
「祐樹さまを独り占めさせて頂いてますが、それに罪悪感を覚える事も有ります。
最近色々考えてしまって…、人間の本能とか…。
子が出来ると夫をないがしろにする女性が少くないそうですが、そういう方は子孫を残すという本能に従って子を得たという事で満たされ、それ以上夫を必要としなくなったのかもしれません。
でも私はその様な妻にはなりたくないです。
浮気は、より良い子孫を残そうとする本能の名残の様な気もしますが…。
王様は後継ぎを確実に残す為に正妻以外にも…。
祐樹さまの遺伝子をより多く残すと考えたら心が苦しくなります。」
「えっ、絵美は、そんな事を考えていたの…。」
「そうね、絵美一人で産める人数には限りが有るものね。」
「お義母さんまで…。」
「でも女性側の遺伝子も重要ですから、相手が誰でも良いという訳には行きませんよ。」
「はぁ~、最愛の女性とずっと仲良く暮らして行きたいと思ってる男子高校生の夢を壊さないで下さい。」
「祐樹さま、お願いします、どんな事が有ろうと正妻の座は誰にも譲りませんので。」
「はは、祐樹くんも色々大変そうだな。」
「お義父さんは自分の味方になって下さいますよね。」
「あ、ああ…。」
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。