So-net無料ブログ作成

神沢祐樹-77 [高校生会議2-16]

「祐樹くん、テレビ収録に関する全校生徒向けの説明がいきなり有って、保護者向けの書類が配られるとは思ってなかったわ、昨日交渉したばかりでしょ?。」
「スケジュールを考えたら、学校側としても早めに動く必要が有るのさ。
番組を通して色々考えて欲しいと教育委員会も考えているからね。」
「えっ、教育委員会?」
「ああ、教育長も市長も乗り気なんだよ、校長だけの判断ではないという事さ。」
「はぁ~、祐樹くんの根回しって、そういうレベルだったのか。
でも、結構気を遣うのね、実際の授業風景は撮影しないとか。」
「撮影されていては授業に身が入らないだろ、エキストラを募集して架空のクラスを誕生させ、授業風景を撮影という事なら、テレビに映りたい人ばかりでスムーズに行くと思うんだ。」
「部活は目立ちたい系優先なのよね。」
「部活改革は番組の主要テーマ、環境的に柿川ほど恵まれてない高校や中学でも考えて貰うべき事なんだ、先輩方も楽しく紹介してくれると思うよ。」
「そっか、色んなテーマが有るんだ。」
「うん、ディレクターは大学入学をゴールにしない、といううちの方針に光を当てたいと話してた。」
「はは、そんなの当たり前じゃない、大学に入る為に学習してる訳じゃないでしょ。」
「それを当たり前だと思っていない人がいるって事さ、学歴崇拝の人達にとって、学習は入試の為でしかないみたいだよ。
番組を通して、岩崎高校生会議が中心になって進めて来た、進学と就職を考える取り組みを広く知って貰いたいって事さ。」
「そっか、柿川は岩崎関連が多いから他とは違うのかな。」
「うちはその中でも特に偏差値の高い高校だから、ディレクターも期待しているみたいだよ。」
「真面目な番組なのね…、あっ、昨日エンターテイメントって言ってなかった?」
「部活をさりげなく紹介して行く形で音楽系の部活中心に頑張って貰うのと柿川フレンズの活躍の場と考えている、番組の舞台は高校だけでは無いからね。」
演奏は毎回必ず入れて貰う方向で話を進めているんだ。」
「合唱部もって事?」
「ああ、特別な曲ではなく今練習しているのをそのまま取り上げて貰う。
練習中の曲がどう仕上がって行くかを見て頂くのも有りだろ。
そうだな、過程を楽しんで貰える番組に出来たら面白くないかな。」
「そうね、じゃあ体育祭や文化祭も?」
「番組が続けば、有るだろうね、リアルなドラマに仕立てる事が出来たら面白いかな。」
「撮影は何時から始まるの?」
「土曜日からだけど、学校のシーンはもっと先になるよ。
準備をしっかりして、短期間にまとめて撮影するんだ。」
「そっか、極力学校生活に影響の無い様にだったわね。
じゃあ、土曜はどんな撮影?」
「俺と絵美の紹介という感じかな、子どもの日の映像と組み合わせて番組の一回目を完成させるそうだよ。」
「二人が主役か…、リアルカップルの活躍、二人の恋を生暖かく見守る人が増えるかもね。」
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。