So-net無料ブログ作成

神沢祐樹-72 [高校生会議2-16]

「お二人は連休中ずっとご一緒だったのですか?」
「まあね、千恵はどうしてたんだ?」
「お爺ちゃんちから会社のシステムにアクセスしてたわ、それが一番楽しかったかしら、お爺ちゃんも興味を持ってね、学校では得られない事を学べるからしっかりやりなさいって。
あっ、テレビ、見たわよ、従妹達が騒いでたわ、祐樹くんに彼女がいたって観賞するには問題が無いとかね。」
「はぁ~、所詮俺は見世物か。」
「ねえ、なんか連休中に色々動いたのでしょ、どうなってるの?」
「今整理中だから詳しい事は少し待ってくれないか、それよりこれを聴いて欲しいんだ。」
「これは?」
「俺達のCD原案、ここから手直しした後、プロの先生に仕上げて頂く。」
「何時作ったの?」
「昨日、少し間を置いてから練り上げるつもりなんだ、だから完成度は低いからね。」
「うっ、他に聴いた人はいる?」
「まだだよ。」
「それを授業前に渡されて…、私は授業中聴かずに耐えろと。」
「そこまでの完成度じゃないよ。」
「テレビで少し流されたオリジナル曲、良かったわよ、子ども向けみたいだけど幅広い年齢層に受け入れて貰えると思うわ、子どもの頃を思い出させてくれてさ、私はそんなに腹ペコじゃなかったけどね。」
「まあ、聴いた感想や意見を聞かせてくれな。」
「うん、あっ、今日は音楽の授業が有るわよね、春日部先生にお願いして、内容を作曲にして頂いて、うんそうしよう、祐樹くん授業に協力してね、先生は私が説得しておくから…。」

「…、どうやって春日部先生を丸め込んだのだ?」
「丸め込むも何も、先生だって祐樹くん達の新曲を生で聴きたいわよ。
でも、元々作曲関連の授業は予定されてた事で、日にちを変えただけの事なのよ。」
「千恵はもっと大人しい人だと思ってた。」
「ふふ、そうね、中学時代の自分では考えられない事をしてるかも、絵美の影響かしら。
とにかく音楽の授業ではお願いね。」
「ああ、同級生に生で聴いて貰うのは少し恥ずかしいが、感想や意見は聞かせて欲しいからな。」
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。