So-net無料ブログ作成

神沢祐樹-57 [高校生会議2-14]

「祐樹さん、お腹すいたでしょ、沢山食べてね。」
「はい、腹ペコです。」
「ふふ、歌のモデルは祐樹さまだったのですね。」
「歌のモデル?」
「はい、オリジナル曲作りに挑戦してみました、録音しましたので、食後にでも聴いて頂けますか?」
「そんな特技が有ったの?」
「いえ、二人で試してみようって感じのお遊びで、皆さんからオリジナル曲を募集をする時のサンプル的なものです。」
「なら、食後と言わずBGM代わりに流して下さいな。」
「はい、お母さま。」

「…、ふふ、子ども向けの楽しい曲なのね…、でも、男の子ってそんなに腹ペコなの…、な訳なのね。」
「お代わり良いですか?」
「はいどうぞ。
シンプルで子どもが喜びそうな曲じゃない、悪くないわよ。」
「ですね、改めて聴き直してみると、絵美の作ったメロディーが良いです。
少し手直ししてから、録音し直して社員の皆さんに聴いて頂く事にします。
イベントでも発表して子ども達の反応を見たいですね。」
「簡単にプログラム変更出来るものなの?」
「はい、自分の裁量に任されている時間が有りますので。
絵美、この曲の伴奏をお願いしても良いかな?」
「ええ、もちろん。」
「この曲で歌手デビューするのかしら?」
「いえ、歌手というのは…。」
「そうそう、うちの事務所の人達が柿川に遊びに来たいって言ってるの、時間を合わせて優香さん達もご一緒に食事でも如何かしら?」
「大した予定は無いと思いますから大丈夫だと思います。」
「お母さま、優香さんには私から連絡を入れます、ご家族全員とお兄さまの彼女さんをお誘いすればよろしいですね?」
「ええ。」
「はは、優香を通せば話が早いって気付いていたの?」
「ふふ、神沢家は優香さん中心に回っているのですよね。」
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。