So-net無料ブログ作成

神沢祐樹-21 [高校生会議2-11]

「祐樹さま、昨日の色々な話を両親にしましたら喜んで貰えました。」
「はは、学校の出来事はご両親に報告なんだね。」
「はい…、中学の時より、うんと報告する事が多くて嬉しいです。
祐樹さまからも両親に、私が学校でどんなに楽しそうか話して下さいね。」
「ああ、そうさせて貰うよ、でも、もし学校で嫌な事が有ったら、絶対俺には隠さずに話せよ。」
「はい、お願いします、あっ、先生がいらっしゃいました。」

「…、という事で授業の方針だが、基本的にテキストを読めば分かる事を説明したくないし、ここに受かる実力のある皆なら必要ないと考えている、学習を受け身にするなとも言いたい。
私の授業では、教科書から離れ学習範囲に関連する事例を紹介して行く事が中心となる。
例えば三角関数なら、それが測量でどう利用されているか、といった形になる。
大学受験が気になる者は、自分の学習到達度を問題集で確認して欲しいと思う。
問題集で百点が取れれば定期テストで六十点以上取れる筈だ。
指定の問題集だけでは足りないだろうが、今年度から岩崎高校生会議の遥香システムで我が校全生徒がアクセス可能な教材データベースが利用可能になったから活用して欲しい。
昨年度までは高校生会議登録者のみだったが、とても評判が良かったからな。
後、自学自習ベースの学習形態に馴染めそうにない人は早めに相談してくれ。
学習方法の見直しが、高一の四月、真っ先に取り組むべき課題だからな。
では、今日は…。」

「…、それでね、言語は間違えながら覚えて行くものでしょ。
だから、間違える事は恥でも何でもないのよ、ただ悲しい事に皆さんはこの先、大学入試が有ったりTOEICを受けなくてはならなくなり、そこで高得点が求められる。
でも、その為の近道は無い、だから日頃から英語に接し英語を使う事を心掛けて欲しいわ。
もちろん私に英語で話掛けてくれて構わないのだけど、DVDで映画を英語字幕で見るとか英語の本を読むとかも良いと思います。
皆さんのためには、お勧めしたい作品のデータベースを図書室と連動する形で構築しています。
英語教師だけでなく実際に仕事の中で英語を使っている人からの推薦も有りますから参考にして下さいね。
解説も初級は日本語ですが中級以降は英語になっています。
これに関しては皆さんからも推薦したい作品が有ったら紹介して下さいね。
あなた方の先輩が制作したショートムービーも有るのですよ。
皆さんも、単なる受け身ではなく英語に自分から取り組んで頂けたらと思います。
授業の進行は…。」

「…、という事で、まあよろしく頼むわ。
俺の授業は暗記力は重視していない、歴史上の人物や出来事なんざ検索すりゃ直ぐ出て来るだろう。
そんな事より、何が起こったかの背景を分析し考え自分なりの意見を持つ事が重要だと考えている。
これが俺の方針だから、大学受験対策は各自勝手にやってくれ、まあお前等なら大丈夫だろう…。」

「祐樹さま、素晴らしい先生ばかりだと思いませんか。」
「だよな、さっきの歴史の先生の事は先輩方からよく聞いてるんだ。
定期テストの問題は、ほぼ小論文、年号や人物名を正確に覚えてなくても問題無いが、その時代の流れをしっかり把握出来て自分の考えを持ってないと高得点は無理。
生徒にとって大変な事なんだけど、先生は全員の答案をしっかり読んで下さるそうで、採点に大変な労力を掛けて下さる、それに対していい加減な事は出来ないって、生徒も必死になるそうだよ。
その経験が、入試の小論文に生きるだけでなく、後々就職後に役立つという話も聞いてるんだ。」
「確かに小論文の採点は大変でしょうね。」
「まあ、俺達も腹を括って歴史の授業と向き合わないとって事だね。」
「はい、先生の、歴史を暗記教科にしないというお言葉をしっかり受け止めたいです。」
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。