So-net無料ブログ作成

板垣千景-40 [高校生会議2-08]

「千景、柿川市の再開発事業、進展はどうなんだ?」
「岩山総理も気にして下っていたのですね。」
「もちろんさ、地方都市再生のモデルケースになって欲しいからな。」
「そうなる様、対象エリアにお住まいの方一人一人の意見をお聞かせ頂きながら進めています。」
「そうか、行政サイドが決めてから住民に押し付ける様な事にはならないという事だな。
急ぐ必要はない訳だから、じっくり頼むよ。」
「はい。」
「あっ、そろそろ時間みたいだ。」

「…、それでは本日のスペシャルゲストをお迎えしたいと思います。
岩山総理と板垣千景さんです…。」

「…、親子の様なお二人ですが、総理、板垣千景さんはモニターを利用して閣議に参加される事も有ると伺っています。
信頼が厚いという事でしょうか?」
「はい、千景が参加してくれると程よい緊張感が生まれます。」
「緊張感ですか?」
「ええ、可愛い娘の前で下品な表現は使えないでしょ。」
「それはそうですが。」
「千景が野党の皆さんにプレッシャーをかけてる姿を目にした事は有りませんか?」
「千景さんの、静かなのに的を得た突っ込み、恰好良いですよね。」
「君は、それをされる側の気持ちって分かるかい?」
「あれは…、一部のマニアを除いてはきついかも知れません。」
「私達の会議でも柔らかく指摘してくれるのですよ。
大臣は優秀な人にお願いしています、それでも千景は彼等と全く違う視点でバランス感覚に優れた発言をしてくれます。」
「千景さんの発言が国を動かす事も有るのでしょうか?」
「はい、千景の発言はそのバックにいる多くの人の考えを整理した上で成り立っていますので。」
「千景さんは、この総理のお話に対して何か有りますか?」
「そうですね、大臣の周りには自分達の利益を考えた人達が群がっていますが、私に力を貸して下さっている方々はこの国の利益を考えているという事です。
ですから自ずと視点も違いますし、当然結論も違うという事です。」
「はは、総理、千景さんを選ばれたのはこの分かり易い説明有っての事ですね?」
「ええ、そして若者達が政治に興味を持つには、年齢的に近い人が政治の場で活躍してくれる事が一番だと考えています。
千景は、こちらの想定以上に活躍してくれていますよ。
高校卒業が待ちきれないと最近パワーアップしているぐらいですね。」
「おバカキャラは幾らでもいますが、知的美少女キャラは少ないですからね。
千景さんは今後どの様な活動を考えておられるのですか?」
「皆さんが政治をより身近に感じて下さる事。
社会問題というものを少しずつでも改善して行く事。
そして…、ふふ、もう一つ、今は内緒ですが近い内にお知らせ出来ると思います。」
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。