So-net無料ブログ作成

板垣千景-32 [高校生会議2-08]

「おはようございます、ねえさん今日もよろしくお願いします。」
「千景ちゃんおはよ、ねえ先週からの新コーナー、反響はどうだったの?」
「予想通り上々です、良いスタートが切れました。」
「今週は教師の待遇面にスポットを当てるのよね、千景ちゃんが思ってる方向で動きそうなの?」
「はい、すでに組織として動き始めていますので。
多くの問題をスルーして来た教育委員会などに対し、高校生会議のメンバーが質問状を出し始めています。
その結果を踏まえて、みどりの風の議員達に動いて頂き、文部科学省とも相談しつつ学校改革を推し進めて行きます。
予算関連は岩山総理とも相談しています。」
「千景ちゃんが国を動かしてしまうのね。」
「いえ、動かすのは視聴者の皆さんです、国民の声によってまずは学校の有り方を見直し、制度の狭間で泣かされる人を減らして行きたいと考えています。」
「問題点を指摘する人はずっと前からいたと思うのよ、でも真剣に改善しようとする人、その力の有る人がいなかったのよね。
千景ちゃんならって皆が思ってると思うわ、あたしもお手伝いさせて頂くから頑張ってね。」
「はい、有難う御座います。」
「ねえ、どうなの、いずれは国会議員になって総理大臣を目指すとか考えているの?」
「今の所、国会議員は選択肢の一つに入れていますが、党の顧問として今でも発言させて頂いていますので拘ってはいません。
一応、被選挙権を得るまでには出産を経験しておきたいとは考えていますが。」
「早く結婚したいんだ。」
「それは有りますが、高齢出産のリスクを考えたら、健康に不安の無い内に元気な赤ちゃんが欲しいと思っています。」
「彼は何て言ってるの?」
「私が大学に入って落ち着いたら考えたいと話してくれています。
私自身は四年で大学卒業をする事に拘っていませんので、就職していますし。」
「知性派美人高校生で人気上昇中だけど大丈夫なの?」
「彼氏いますって公言していますので、それほど人気は上がらないのではないですか?」
「お馬鹿な妄想系男子は要らないの、それ以外の人、特にプリンセス遥香ブランドの購買層はしっかり応援してくれるわよ。
幼馴染と学生結婚と言っても、経済的な基盤が出来ているのでしょ。
きちんとした生活設計の話を高校三年生のあなたが話す意味は大きいと思うのよ、今日はネタが弱いからそんな話を振っても良いかしら。」
「ふふ、お手柔らかにお願いしますね。」
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。