So-net無料ブログ作成

連雀小夜子-10 [高校生会議2-03]

生活改善プログラムに取り組み続けた結果、高三になる頃には適正体重になり、そこで安定している。
そして…。

「小夜子、倉庫現場実習のサブリーダーとして問題は無い?」
「はい、特に有りません。
ただ何故か、私のチームメンバーが全員太目なので、作業の前後には生活改善のアドバイスをさせて貰っています。」
「ふふ、みんな小夜子先輩を尊敬しているみたいね。」
「えっ?」
「小夜子の一年前の写真を見た事が有る子ばかり、最近の写真を何時でも見られる様にしてる子もいたわよ、目標として。」
「そんな、私は目標とされる様な人間では無いです。」
「そうかしら、人は変わる事が出来ると証明して見せたのよ、あなたは。」
「それは真純リーダー始め、指導スタッフの方々のお陰です。」
「ダイエットに挑戦しても挫折する人が多いの、小夜子に任せたのはそんな人達なのよ。」
「だから熱心に聞いて来るのですね、減量の事。」
「彼女達はダイエットに成功するかしら?」
「たぶん大丈夫だと思います、現場実習を始めた事で、すでに意識が変わり始めていますから。」
「うん、なら安心ね、小夜子はそのままリーダーを目指してね、研修は大丈夫でしょ?」
「はい、リーダーに合格しないと指導して下さった皆さんに申し訳ないです。」
「問題はないと思ってるわ、実習を通して今まで人物査定が行われて来たのよ、真面目に働く小夜子は高く評価されているの。
後は就職後にどんな仕事をしたいかなんだけど、何か希望は有る?」
「今度の事務所実習を終えてから考えようと思っています。」
「分かったわ、担当の方にはそう伝えておくね。」

クラスの中にはこれから就職について考えるという人もいる。
でも私の就職先はほぼ確定済。
その会社の偉い人も社員との懇親会の場で真面目に誘って下さった。
私の事は真純リーダーだけでなく現場社員からも報告を受けて下さったそうだ。
でもまあ、何と言っても私の彼氏が社員だという事が大きい、岩崎グループは社内恋愛推奨なのだ。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。