So-net無料ブログ作成

連雀小夜子-09 [高校生会議2-03]

家族五人合計百キロの減量に成功という形でテレビ出演の話が来たのは初冬の頃。
私達が受けて来た生活改善プログラムが事業化されたり、本にまとめられた事の宣伝。
妹はすでに目標体重に到達しそれを維持している。
テストケースとしてプログラムに取り組んで来たのは私達だけはなかったが、私達姉妹の可愛さで選んだと言われては断われない。
家族で出演するが、可愛さをアピールするのは妹、主に話をするのは私の役目となった。
家族の中で一番まともに話せるのが私だからだ。
番組では…。

「…、プログラムに取り組み始めた頃の家族写真と比べると別人ですね。
苦労が有ったと思いますが、小夜子さんはこのプログラムをどう捉えているのですか?」
「皆さんは外見の変化に注目されていると思います。
でも、指導して下さった方々には色々な思いが有るのです。
一つは健康、体積が大きいままの私だったら、いずれ膝を始めあちこちを、人よりも早いペースで悪くして行く事になったでしょう。
私達はプログラムをゆっくり進めて行く中で健康に関する事を色々教えて頂きました。
老後の事もです。
父が以前の体重のまま年老いて寝たきりになったら介護が大変です。
でも、健康的な体重に近づく事で健康寿命が延びますし、もし介護が必要となったとしても介護者の負担を減らす事に成ります。」
「なるほど、健康は大切ですね。」
「はい、もう一つは人としての成長です。
改善プログラムは、ゆっくりと意識改革していくものです。
自分がストレスに感じない範囲で怠惰な生活を改めて行く、色々なアドバイスを頂きましたが、それをどう実行して行くかは自分達で決めました。
ゆっくりでしたが自分と向き合い小さな改善を沢山してきたのです。
それが出来たのは友人やスタッフの皆さんのお陰ですが、この過程で色々考える事に成りました。
外見がマシになったら内面もという事です。
男性には相手にもされないと思っていたのが、そうでも無くなった事が励みで、今は学習にも真面目に取り組んでいます。」
「単なるダイエットプログラムでは無いのですね。」
「はい、無理なく健康的な生活環境を整えて行く事によって改善を進めて来ましたから、リバウンドの可能性や拒食の可能性が低いのです。
ダイエット食品なんて特別な食べ物もサプリメントや薬の類は必要有りません。
無理なく続けられる適度な運動は必要だと思っていますが、私の場合は倉庫での作業実習が適度な運動になっています。」
「誰でも成果を上げられると思いますか?」
「どうでしょう、うちは家族揃ってという事で取り組み易かったとは思います。
友達も粘り強く応援してくれましたし、指導スタッフの方も根気良く付き合って下さいました。
でも最後は、本人が変わろうという気持ちをずっと持ち続ける事が出来るかどうかでは無いでしょうか。」
「あっ、そうでしたね短期間で痩せる様な事を目標とせず、時間が掛かっても生活環境を改善して行く。
改善内容一つ一つの負担は少なくても、それを少しずつ増やし生活習慣にして行く事で健康的な暮らしを一生続けて行くのですね。」
「はい、先を見ていますので、ただ痩せる事を目的としたプログラムでは無いのです。」

テレビ出演は家族全員にとって一つの覚悟有っての事。
出演後、ただのおでぶに戻ってしまっては恰好が付かないし、親身に支えて下さった方にも顔向けが出来なくなる。
それでも出演を引き受けたのは、今の生活に満足しているからだ。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。