So-net無料ブログ作成

久兼剛太-02 [高校生会議2-01]

岩崎高校生会議の会合。
先輩方によると、組織の拡大を検討しているという。
今は、親が岩崎関連という生徒だけが参加出来るが、その制約を少しずつ無くして行こうと考えている。
それによって岩崎関連に就職する人の質を上げたいと、サポートスタッフの人達は考えているそうだ。
それにはまず参加者やスタッフを増やす必要が有る。
何だかんだの話し合いの末、姉に言われた通り、新人勧誘を任された。
組織拡大の話はまだ出来る段階ではないので、どんな説明をするかは先輩達と相談。
一人目のターゲットは、美人なだけでなく人間的にも魅力的な人だという、スタッフでなくても参加してくれるだけで高校生会議が活性化されるそうだ。
ホントにそんな人が高一にいるのか疑問に感じたが、会ってみて納得した…。

「君が、清音遥香さん?」
「はい?」
「君のお父さんは岩崎関係の会社で働いてるよね?」
「ええ。」
「岩崎高校生会議の事は知ってる?」
「ええ、父から聞いてるわ。」

何だろう、ただ綺麗なだけではない独特な雰囲気が有る…。
ちっとドキドキしながら説明したら、元から参加の意思が有ったそうで、ホッとした。
もう一つホッとしたのは、彼女の友人、水神茜も参加してくれる事。
美少女と二人だけで話をするのは色々きつい、水神さんは普通の可愛さで然程緊張する事無く話せる。
授業後は三人で近くのファミレスへ。
先輩方と相談した内容で説明はしたが、自分もまだまだ分かっていない。
詳しくはこれから少しずつという事で俺の役目を終えた後は、水神さん中心におばかな話話をして盛り上がった。
取り敢えず、自分の初仕事は無事、楽しく済んだと言えるだろう。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。