So-net無料ブログ作成

岩崎高校生会議-46 [高校生会議-21]

岩崎王国の海外展開が進むにつれ、岩崎高校生会議のメンバーも増えている。
その中には各国の要人、政府関係者や国連関係者も含まれる。
皆、国境を越えた活動で世界平和を目指しての参加。
公的な組織では無いので自由に意見交換が出来る事が魅力の様だ。
高校生会議のシステム上で活発な意見交換をした後、正式なルートで形だけの交渉する事も、効率が良いだけでなく、時には第三者の意見を参考に出来る。
国家間の交渉関係は、基本的に関係者しか閲覧や書き込みが出来ないシークレットモードが使われているが、敢えて誰でも閲覧や書き込みが出来る状態で多くの人に意見を求める事も有る。
全く関係の無い国の学生の案が多くの賛同を集め、二国間の取り決めに採用された事もあった。
その様な状況と今までの国際貢献を理由に、岩崎王家に対して国連総会出席の依頼が来た。
岩崎王国は国民登録だけの人を含めると三億人を越えている。
ボーダーレス教も随分広まった。
先進国首脳会議参加国を抜きにした国際平和会議を開き、先進国とは違う視点で国際平和や経済活動を話し合う場を作っている事も有り、すでに二十を超す国が正式に国として認めている。
国連として無視できない存在になった訳だ。
国連の一員にという声もあちこちから聞こえて来ているが、国連に加盟すると動きにくくなるのではと懸念する人も多い。
ただ…、岩崎社長の言う通り、私の女神としての力が本物なら、私が国連総会の場に立つ事に意味が有るのかも知れない。

「遥香さま国連総会ではスピーチをなされるのですか?」
「聡美はもう出席前提なの?」
「世界平和の為に参加して頂けるものと信じていますが…、国連総会出席者の多くがボーダーレス教に入信して下さったら、世界が変わると思いませんか。」
「そんなに上手く行くかしら。」
「駄目でも良いじゃないですか、絶世の美女を生で見る機会を作って差し上げれば、プリンセス遥香ブランドの宣伝にもなります。」
「う~ん…、出席するとしたら、聡美はスピーチした方が良いと思うの?」
「いえ、譲治さまにお願いすれば良いかと、ただ担当から遥香さまの御意向を確認して欲しいと言われまして。」
「私は…、にこにこしてるだけにするわ、下手にスピーチした結果が予測できないでしょ。」
「ですね…、戦争や災害などで不本意な死を遂げられた方々への鎮魂歌はお願い出来ますか?」
「勿論大丈夫よ、でも、私の鎮魂歌は死者の事に想いをはせながらも、今を生きてる人の為に心を込めてるのよ。」
「はい、我らが女神さまは唯物主義で死後の世界なんて考えておられない…、でも、論理的に人の心理を考えていらっしゃる事も含めて、これからもご内密にお願いします。」
「ふふ、信仰心も無いし、やはり女神では無いわよね、私は。」
「いえ、神の定義は分かりませんが…、遥香さまは生きてる人の幸せを考えておられます。
神は信仰の対象なのですから、信仰心など無くて当たり前です。
私は他の神様にお会いした事有りませんから、遥香さまは絶対的な存在。
国連総会の場に降臨下さり、邪悪な心を持つ連中を浄化して頂きたいです。」
「私にそんな能力は…。」
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。