So-net無料ブログ作成

岩崎高校生会議-20 [高校生会議-18]

神様へのお願いから始まった、島の領有権問題は、調印式を私の城で行い決着。
この頃にはボーダーレス教の神に対する祈りの形が整理されていた。
神への願いの内、就職、進学、恋愛、出会いなど個人的な願いはほとんど岩崎高校生会議で取り組んでいる。
神様ヘルパーに相談し高校生会議メンバーに手伝って貰って、論理的科学的に解決して行くという形。
世界平和から家内安全まで自分の力が及ばない願いは、神への祈り。
そして、自分の目標を明確にし、神に誓うという事も推奨している。
だが…。

「困ったわね…。」
「遥香さま、どうされました?」
「聡美、ボーダーレス教団のグッズはリクエストに応じて製造販売してるでしょ。」
「ええ、売れ行き好調です。」
「神の肖像がまとまらない内に、私の写真を神の肖像が如く使う事が流行ってしまって…、とうとう正式な教団のグッズとして、私が神様っぽい恰好をした写真を発売したいと言って来たのよ。」
「あ~、私、買います!」
「私は神では有りませんよ。」
「良いでは有りませんか、コスプレと思えば。」
「姫というだけでもハードルが高いのに神になってしまったら、いよいよお嫁に行けなくなるわ。」
「女神と人間が結婚して、という設定で良いじゃないですか。」
「他人事だと思って…。」
「ついでに稼いで、水中都市の建設資金に…、そうだ海底神殿なんて良いじゃ有りませんか、教団の聖地にぴったりです。」
「規模が小さいと残念な感じになる、大きくするには費用が掛かり過ぎる…、じゃなくて…。」
「西洋の女神、日本の女神…、世界中の女神を元に衣装を揃えましょう。
平和の女神だけでなく、勝負師向けに戦いの神とかバリエーションを広げて写真集を出しましょう。」
「はぁ~、コスプレ写真集と銘打ってね…。」
「そうですね、アニメ作品からも拾う様に指示を出して置きます。」
「ちょっと…。」

岩崎王国の結束を強める意味も有って設立したボーダーレス教団は着実に規模を拡大している。
グッズのリクエストはそれまで信仰して来た宗教でも兼用出来そうなのが多かった。
そこに私の写真が加わる…、いや、私は神ではない!
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。