So-net無料ブログ作成

岩崎高校生会議-15 [高校生会議-18]

教団創設記念祭に合わせ信者からの質問に答える形で公開したのは、教義というより教団の見解をまとめたもの…。

「人工中絶に関しての説明に対しては、特にアメリカで盛り上がっています。
岩崎高校生会議のチームが良い仕事をしてくれました。」
「ええ、今、反響を見てるわ、教団として、こうしなさい、ではなく考える材料を沢山提供した事が良かったみたい。
単純に人工中絶反対とか、認めるべきだと言い合っていてもね。
望まぬ妊娠をしない為に出来る事から始めて、もし妊娠してしまった時の選択肢、その後の事例を紹介、色々考える材料を用意した上で、母体の安全を第一に考え、単純に人工中絶の良し悪しを考えない様にと、妊娠に関する教科書の様なものにしたのが正解だったみたい。」
「派生的に提案した、一人の子を三人以上の親が協力して面倒を見るという案は、母子家庭の貧困問題、育児ノイローゼなどの対策にならないか研究してみたいとの声が出ていますね。」
「家族の多様化、妊活に疲れ果てる前に、自分と血が繋がって無くても親子になって良いし、母親が複数いれば余裕を持った子育てが出来るかもしれない、複雑な問題が発生しそうだから研究の必要は有るとしてもね。」
「人口中絶なんて自分達には考えられない事だが、最後の一文は大切にしたいとの声も出ています。
愛ある形で結婚し、愛し合って子を授かり、愛情を持って子育てする事が最善ですが、誰しもが思い通りには行く訳では有りません、それでも子どもは宝、大切に育んで行きましょう。
さすが遥香さまのお言葉です。」
「あ~、自分で書いておきながら、自分自身には見えてない世界なのよね~。」
「神さまにおすがりしますか?」
「そうね、彼氏が欲しいのって、ふふ、まさかね、私にだってプライドが有るわ。
国民の願いを叶えるシステムの構築は出来そうなの?」
「国民の人数が随分増えましたから、お願いが多く成り過ぎる可能性と大勢の力で願いを叶えてあげる事が出来るという可能性が有ります。
まずは、神様ヘルパーの募集から始める事になりますが、話を進めている岩崎高校生会議のメンバーの中には、すでに名乗りを上げてくれた人もいます。
お願いは詳しく書く、書き終わったら、もう一度自分の力で出来ないか、家族に協力して貰う事は出来ないか考えてから送信。
大金が欲しいと言ったお願いはNG。
進めて行く中でNGの例を示して無駄を減らして行きたいと考えています。
お願いは神様ヘルパーが読んで重要度が高いと考えられるものから、神様ヘルパーや高校生会議で新設する部署へ情報を流して検討、実行という形を考えています。」
「金銭面は?」
「神様ヘルパー達はボランティア、担当職員の給料は、さほど問題では有りませんが、どんなお願いをどの程度叶えてあげるかによって大きく違ってきます。」
「予算有りき、が良いのかしら。
始めてみないと分からないわね…、軽くアンケートを取ってみる?」
「そうですね、神様に、自力では困難だけど、手助けが有れば実現可能なお願いをするとしたら、何をお願いしますか。
という感じで良いでしょうか。」
「そうね、内容によってはそのまま叶えて上げても良いわ。」
「では、すぐに実行する様指示しておきます。」
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。