So-net無料ブログ作成

岩崎高校生会議-14 [高校生会議-18]

基本的な形がまとまり岩崎社長からのゴーサインが出た所で教団設立について発表。
怪しげな新興宗教と混同されない様にメッセージは私から発信した。

「岩崎王国の国教としてボーダーレス教団を設立します。
宗教的な取り組みを意識していますが、国民の皆さんに入信を強制するものでは有りませんし、皆さんのリアル社会での信仰を否定するものでも有りません。
では何故設立するのか、それは国境のないバーチャル王国内で、宗教対立、差別が有ってはならないからです。
岩崎王国国民として行動する時はボーダーレス教団の一員として、人種も普段の信仰も異なる人と接して頂けたらと考えています。
入信しなくても、この考えは国民として持って頂きたい事です。
教団の教義などは岩崎高校生会議が中心となってこれから固めて行きます。
一般の宗教で教祖に当たる存在は、異なる宗教、宗派の人が集まって作られたチームが当たります。
教祖と一人称で呼びますが実際には複数の人によって構成されているとご理解下さい…。」

概略説明の後、教義の一部を紹介して私の役目は終わり。
続きは聡美がシステムや予定されている記念祭の事などについて話した。
発表から三日後…。

「入信の意思表示をするもしないも自由とした割には、国民登録更新をして入信の意思表示をしてくれた人が多いわね。」
「遥香さま直々ですし、国民の皆さんはすでにボーダーレス教団の教義を受け入れている様な人ばかりだと思います。
国籍も人種も宗教も言語も違う人と同じ国の民として繋がる事を喜びと感じる人は少なくないでしょう。
今は教義も簡単ですし。」
「ふふ、今はなのよね、岩崎高校生会議の教団関連チーム、準備は進んでるの?」
「はい、教団創設記念祭の頃には第一弾が発表出来ると思います、教祖チームも頑張っています。」
「思想に係わる事だから、バーチャル宗教とは強調出来ない、でも既存の宗教とは一線を画して布教活動、その第一歩…、二歩目なのかな。」
「ですね、一歩目は上手く踏み出せたと思いますが、次の発表がどう受け止められるのかは大きいです。」
「ええ、そうね。」
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。