So-net無料ブログ作成

岩崎高校生会議-12 [高校生会議-18]

聡美が上手くまとめてくれたお陰で宗教研究に参加している人達の反応は良かった。
すぐに組織作りが始まり…。

「遥香さま、教祖チームの人選が始まりました。
条件として幸せな家庭を築いている事というのは、一部宗教へのちょっとした皮肉ですか。」
「同性ばかりを集めた施設で性犯罪に走る聖職者なんて必要ないでしょ。
教祖チームメンバーはバランスの取れた人物で有って欲しいわ。
色々な宗教を調べて行くと歪んでいるのよね、宗教的に禁止して意味が有るのかって事とか、且つては有ったとしても現代社会では意味不明な事例が沢山有るのよ。
良く分からないルールでも、文化として納得して残して行く事は否定しないわ、でも、人の価値観を無意味に偏らせるのはね…。
それが貧富の差を助長してる側面も有るでしょ。
先に貧困対策ということかしら…、でもそれは岩崎王国としてすでに進めている事、う~ん、宗教とお金の関係ってどうなのかしら?」
「お金儲けを目的とした宗教団体も有りそうですが、団体を維持して行くのには費用が掛かりますね。
宗教にすがりつきたい様な不安な気持ちを軽減させる対価として、喜んで支払っているのなら社会経済的には問題ないのですが。」
「宗教の役割をじっくり考えていかないと行けないわね。
神社でお願いをする、その行為は時に自分の気持ちや決意を確認する意味が有る。
祈りや神への感謝、それによって心の平穏を得る…。
冠婚葬祭との関係も考えないといけないわね。」
「従妹の結婚式は宗教を一切入れない人前結婚式でした、信仰もしていないのに、という感覚で決めたそうです、日本では信仰心が薄れていますから。」
「でも初詣には行くし、クリスマスを楽しむのよね。
消費拡大に繋がるから悪くはない、でも日本人って信仰心が低い割に真面目よね、やはり衣食足りている人が多くて社会の一員という教育をされているという事かしら。」
「その辺りの分析を始めるときりが無いですよ、子どもの頃からアニメで正義を叩き込まれた人がいたり…、多くの人を引き付けている存在…、遥香さまをお慕いする人は多いです、すでに教祖さまに近いと思いますが、そんな心の支えが有れば自然と真面目な方向へ心が動くのではないでしょうか。」
「う~ん、宗教指導者、国王、社長、リーダーが尊敬される存在であれば…。
他の企業から岩崎関連へ転職して来た人が社内の穏やかな雰囲気に驚かされたと聞いた事が有るわ。
活気は有ってもギスギスしていないって。
お父さまの指導有っての事でしょうが、そのまま、世界へ広げたい事…。
見方を変えればお父さまも教祖的存在、騎士団の方々も熱狂的なファンを持つ教祖的存在よね、既存の国や宗教の枠を越えて、住み易い世界を作る為に、まずは影響力の大きい人達が同じ価値観を共有して行く、新たな宗教によってその指針を示す事が出来れば良いのよね。」
「はい…、壮大なお考えをさらりと口になさる遥香さまは教祖に相応しいと思います…、となると、布教活動は岩崎高校生会議を利用しますか?」
「一切強制しないという条件付きでね。
後は…、偶像崇拝には余りしたくないけど、何かシンボルが欲しい人の為にグッズ販売をして運営経費に充てましょうか。」
「では、その方向でまとめてみます。」
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。