So-net無料ブログ作成

展開-05 [高校生会議-16]

欧米旅行、最初の訪問地はイギリス、歓迎を受け警備も普通のVIP並みにしてくれた、テロを意識しての事だろうが。
ここでは騎士団メンバーのライブにゲスト参加。
ステージ終盤、ボーカルが岩崎王国の概略を語り、私を招き紹介してくれた。
舞台中央で微笑み、マイクを口元へ上げると会場は静かに。
アカペラでDanny Boyを歌い始める。
ワンコーラス歌ったところでギターが加わってくれた。

ステージ終了後…。

「遥香さま、素敵でした、客席では涙を拭う姿も見受けられましたよ。」
「ええ、ギタリストは普段、ああいった演奏をしない人でしょ、芸風が違い過ぎて少し不安だったの、でも私にしっかり合わせて下さって、さすがプロよね。」
「続けての遥香さまに捧げる曲…、遥香さま登場の後だからか客席も盛り上がりましたね。」
「その辺りはテレビ番組で流して頂く事になってるのよね、でもリアル王国だからバーチャル姫に対する反応は微妙かも。」
「観客の熱気はなかなかのものでした、遥香姫ファンが増えたと思います。
明日は某国のリアルプリンセスが会いに来て下さいます、色々教えて頂きましょう。」
「そうね、楽しみだわ。」

「遥香さま、ハリウッド映画に姫役として出演して欲しいとのオファーが入りました、詳細をご覧になられますか?」
「そうね、見せて下さい。」
「こちらです。」
「監督さんの名前は聞いた事有る、ねえ聡美、知ってる?」
「知ってるも何も、所謂巨匠ですよ、どんな映画ですか?」
「う~ん…、城に眠る秘宝を狙って攻めて来る悪魔軍団を、騎士団が守る…。
秘宝には隠された力が有ってその鍵を握るのが特殊な能力を持つハルカ姫…、ハッピーエンドの様ね…。」
「遥香さまのイメージにぴったりですね、主演は騎士団メンバーじゃないですか、出るしかないですよ。」
「そうね、詳細データはみんなも確認して分析と検討をお願い…、演技は素人なのだけど大丈夫かしら。」
「はは、遥香さまがお姫様モードに入られたら、普通に最高の姫です、監督もそれを分かってのオファーだと思いますよ。」
「遥香さま、そろそろ移動のお時間です。」
「あっ、はい、続きは明日にしましょう。」
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。