So-net無料ブログ作成

みどりの風-14 [高校生会議-12]

キサワイ王国との交渉が進む中、かねてより予定していた東京出張となった。
テレビ番組生出演、各政党への挨拶、外務省へ訪問などの日程には余裕を持たせた筈だったが、行く先々でマスコミに囲まれ周りのスタッフに大変な思いをさせる事になってしまった。
あるテレビ番組では…。

「本日は岩崎王国から遥香さまと外交担当大臣の野口英二さんにお越し頂きました。
遥香さま、お忙しい中有難う御座います。」
「いえ、この番組では日頃から私共の活動を好意的に紹介して下さっていると聞き及んでおります。
ご協力有難う御座います、これからもよろしくお願いします。」
「は、はいこちらこそお願いします、さて、遥香さまには話題が多過ぎまして…、まずはCDとDVDの事からでよろしいでしょうか?」
「ええ、これは皆さんにお詫びを申し上げなくてはなりません、当初予測を遥かに上回るご注文を頂きまして製造が追いつかなくなってしまいました、この場をお借りしてお詫び申し上げさせて頂きます。」
「海外でも売れているそうですね。」
「はい、追加注文分を待って頂いてる状況で、今後何枚売れるのか想像出来ないと言われてます。
順次出荷しておりますので、しばらくお待ち頂けたらと思います、これ程買って頂けるとは考えておりませんでした、御免なさい。」
「いえ、そこは遥香さまが謝る事では有りません、当番組では出荷に無理が無くなった段階でDVD中心に紹介させて頂きます。
海外で売れるきっかけとなったのがキサワイ王国、アサリダ国王の発言だと思うのですが、岩崎王国とキサワイ王国の関係はどうなりそうですか?」
「そうですね、それに関しては外交担当の野口から、野口、手短にお願いね。」
「はい、遥香さま…。」
野口さんはこれまでの経緯などを説明した後…。
「岩崎王国と致しましては、遥香さまをバーチャル世界の姫さまから、リアルな姫へと名実ともに認めて頂ける良いきっかけと捉え、我々家臣一同キサワイ王国との友好条約締結に心血を注がさせて頂いております。」
「そこまで、遥香さまの事を?」
「絶対的美少女という一面しかご存知ない方もおみえでしょうが、遥香さまの天才的思考に触れたら…、アサリダ国王は聡明なお方で遥香さまの内面も高く評価しておられます。
岩崎高校生会議にも登録され、遥香システムにも触れられました。
さらに遥香姫親衛隊の一員でも有らせられます。」
「えっ、国王は遥香さまのファンクラブ会員という事ですか?」
「ええ、ある意味、私と立場は同じだと話して下さいました、日本のアニメなどもお好きだそうですが、今はバーチャルとリアルの狭間で社長や党首をされている遥香さまの事が大好きだそうです。」
「遥香さまの事がお好きだという理由だけでの国交樹立ではないですよね?」
「ええ、私は岩崎の海外事業部で働いて来ました、岩崎社長からの指示は相手国を単なるマーケットや人件費の安い国と捉えるのではなく、相手国の利益を考えて事業展開をする様にというものでした。
私達は貿易によって得られた資金を元に現地工場を作り、雇用の場を作りましたが、賃金を安く抑える事をせず社員教育もきっちり行って来ました。
その結果優秀な社員が育ち、効率の良い生産体制が出来ました。
利益の多くはその国で再投資していますから、従業員も増えていて、うちの支社のある国では人気企業となっています。」
「そう言った背景が有っての国交という事なのですね。」
「はい、キサワイ王国支社の社員達は、友好条約締結をどうお祝いするかで随分盛り上がっているそうです。」
「有難う御座いました、もっとお聞きしたいのですが、時間の関係で申し訳ありません、次はみどりの風について、今後の展望を党首で有る遥香さまからお聞かせ願えたらと思います。」
「はい…。」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。