So-net無料ブログ作成

みどりの風-13 [高校生会議-12]

キサワイ王国がバーチャルな岩崎王国と国交樹立の交渉に入ったという事は、すぐにアサリダ国王名で発表された。
これだけで、日本からの観光客が増えるかもしれない。
チーム遥香オフィスでは…。

「アジアの王国が企業をベースにしたバーチャル王国と国交樹立に向けての交渉に入ったと、扱いの程度は様々ながら全世界で報道されています。
おかげで本部は大変な事になっている様で、何とかして欲しいと泣きついて来ました。
問い合わせが殺到しているのは遥香さまの写真と経歴に依る所が大きいそうです。」
「まともに取り合わず、私の紹介ページにアクセスする様伝えるだけにして貰って下さい。
聡美、私のページに、いずれ記者会見の場を設けさせて頂きます、日時は追って発表、としておけば静かになるでしょう。
一応、質疑応答のコーナーを作り、英語のみでお応えして。
回答は英語の先生に手伝って貰うと良いわ。」
「分かりました、多分似た様な質問が多いと思います、遥香さまのページを充実させれば満足して貰えるでしょう。」
「私の従妹で側近、聡美も写真付きでアピールするのよ。」
「まあ、王子さまに見初められたらどうしましょう。」
「ふふ、貴族の娘として恥ずかしくない様にね。」
「はい、遥香さまに恥をかかせる事の無い様取り組まさせて頂きます。」
「そのページから、みどりの風や遥香コーポレーション、プリンセス遥香へ誘導できる?」
「ウエブサイト構築の担当者と検討してみます、ついでにCDとDVDの宣伝も強調しておきます。」
「聡美、それは待ってくれ、CD、DVDは生産が間に合わなくなりそうなんだ、世界中からの注文が想定を大きく超えていてね、アサリダ国王が一枚目のCDを絶賛して下さった効果だろう。」
「岩崎王国にとってはすでに大きな経済効果が出始めているのですね。」
「ああ、多分桁が違って来ると思う、すぐにプリンセス遥香の売り上げにも表れて来そうだ、高校生会議の運営費ぐらいは軽く稼げそうだな。」
「それ程の反響なのですか?」
「CDに関しては、一万枚の予定だった支社から十万枚の追加注文が来ている、それが一つの国だけでは無い訳だ。
各国の支社が強気の判断をしている事の意味は分かるよな。」
「はい、単にCDを売るだけでなく岩崎と各国との友好関係から次の展開へのきっかけと捉えているのでしょう。
更にみどりの風をサポートする意味で高校生会議への資金援助を考えて下さっていると思います。」
「ああ、CDからの利益は高校生会議へ回すからな。」
「この流れなら高校生会議の予算はかなり余裕が出来るとは思いますが、党の予算は大丈夫ですか?」
「聡美、そっちは心配いらないよ、政党交付金で何とかなる、人件費の大部分を高校生会議とチーム遥香で負担してる訳だろ。
ただ、政治とお金の問題は色々難しくてな、今は、政党や政治家のお金に関する部分を常に明確にするシステムを開発部が構築している、完成したら国民全員でみどりの風を監視する事も可能になる、今までの政治資金の不透明さを払拭出来るだろう。
杉浦さんはシステムが完成したらライバル政党にも売り込んでやると話してみえたよ。」
「あの人ならやりかねないし、契約を取って来ても不思議はないですね。
それで…、みどりの風をキサワイ王国と絡めますか?」
「岩山が王国の宰相として動くぐらいで充分じゃないか、過ぎれば要らぬ反感も買うからな、遥香さまが党首だという事も控え目で行きたいと思う。」
「ですが海外メディアも遥香さまに興味津々、また遥香さまが海外でどの様に報道されているか特集を組もうとしている局も有るぐらいです、遥香さまはどうお考えですか。」
「そうね、元より一企業体が支える政党に反発が有る事は覚悟の上、自然体でしばらく様子を見ていきましょう、外交担当大臣が動き始めたばかりですから。」
「はい、ただ彼は先手必勝と話していました、きっかけこそ先方からでしたが、一気に動いて交渉の主導権を握るつもりみたいです、すでに友好条約の案を作成し先方に送ったとか。」
「一気に動くとなると、前野さん、人的なバックアップは大丈夫ですか?」
「ええ、スタッフにとっても良い経験になると思います。」
「外務省は?」
「協力してくれるそうです、日本とキサワイ王国との関係にも影響しますので。
外務省が、岩崎王国を日本の一企業体に過ぎないと考えるか、深く考えるかは分かりませんが。」
「良い機会です、外交のノウハウを教えて頂きましょう。
必要なら私が直接外務省に赴いて学習させて頂くという形でも良いです、カメラも入れて番組にしましょうか。」
「お願いします、スケジュール調整をしておきます、遥香さま自らの取材を断るとは思えません、外務省の職員も喜ぶでしょう。」
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。