So-net無料ブログ作成

チーム遥香-19 [高校生会議-10]

翌日チーム遥香六人で、遥香システムを導入した企業にアクセス。
分担してチェックして行く。」

「遥香さま、総務は突っ込みどころ満載なのですがどうしますか?」
「前野さん、取り敢えず何処を確認すれば良いです?」
「まずはトップページからご覧下さい。」
「え~っと…、あらっ、これでは…、チーム遥香の出番と言うよりシステム管理部で対応するレベルね、聡美、確認してシステム管理部へ…、他も確認してからまとめて連絡してくれる?」
「分かりました、私が見てるページもいまいちです。」
「あっ、遥香さま、工場管理がかなり複雑で、そちらに力を注いでいるからかも知れません。」
「遥香システム関係は増員してても追いついていないのね、前野さん、ペースダウンは仕方ないかしら。」
「そういう事でしたら、少し動いてみます、システムエンジニア関係が弱いとの現状は認識していました、関連する企業を精査して吸収合併も視野に、並行して関連する学校の…、レベルは落ちると思いますが…、場合によっては学生社員の採用も検討させますが如何でしょうか?」
「そうね、実践で鍛える方向でお願いします。」
「はい。」
「遥香さま、工場管理を見ていますが、開発部と管理部が大きなポイントを外していると思います、アドバイスしてよろしいですか?」
「ええ、聡美に任せるわ。」
「遥香さま、私は、総務の方々への助言を試みようと思います。」
「うん、静香、お願い、チーム遥香、静香と表示されるから喜んで頂けるわよ。」
「では私は経理関係を受け持ちます、これでは作業効率が悪そうですから。」
「桜、優しく教えてあげてね、それにしても今まで導入した企業では、この段階でもしっかりしてたのよ、工場管理で失敗してるのかもだけど…、それだけかしらね。」
「人事面に問題が有るかも知れません、私の方で調査させます。」
「その必要は有りそうね、前野さん、まずはこっそりお願いね。」
「ええ、心得ています。」
「まあ、今日は社員研修のお手伝いと行きましょう。」
「遥香さま、収支データが…、単なる不慣れによるエラーかも知れませんが、不自然すぎます。」
「忍、どこ? 前野さんも確認お願い、画面を見せて貰った方が早いかな…。」
「これは…。」
「ふふ、遥香システムを舐めてたわね、この人…、前野さん本部に連絡お願いします。」
「はい。」
「忍はどんな不正が行われたか精査してみて。」
「はい。」

不正はいずれ発見されるレベルでは有った。
遥香システムの導入に犯人は対応出来なかった訳だが、お陰でチーム遥香の存在を岩崎王国内にアピールする事となった。
会社自体は事業が好調で気の緩みが有ったのだろう、岩崎王国本部が立て直しに入る事となったが、取締役会は連名で私への忠誠を誓うと書面を送って来た。
それに意味が有るのか微妙だったが、聡美は面白がって調整し、チーム遥香をその会社の顧問に据えさせた。
業績の悪い会社ではない、顧問として得た報酬は聡美達が生かしてくれるだろう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。