So-net無料ブログ作成

チーム遥香-18 [高校生会議-10]

合宿終盤、チーム遥香の新メンバーとして加わったのは前野副社長、遥香コーポレーション設立当初から私を支えてくれてた人だ。

「遥香さま、前野副社長は特別な担当業務とかお持ちになるですか?」
「前野さんには主に人事を担当して頂きます。」
「遥香コーポレーションの人事なら、総務担当の副社長がお見えです、彼女とは違った動きをされるのですね。」
「ええ、岩崎王国全体を見渡して適材適所を前提に人事異動を考えて貰います。
各企業の人事課、みどりの風や岩崎学園大学、高校生会議のスタッフを束ねる部署の長という立場になって頂きます。」
「場合によっては企業からみどりの風への移籍とかも視野に入る訳ですね。」
「ええ、一番の目的は幹部クラスが弱い企業の強化ですが、みどりの風も組織として未熟ですからね。
ああ、もし、聡美が直の部下に持ちたい人の条件とか明示出来たら、それに合わせて動いて下さいますよ。」
「優秀な人を集め過ぎては他社から白い目で見られてしまいます。
そうすると、チーム遥香は岩崎王国全体へも影響力を及ぼして行くという事ですか?」
「現時点で王国に大きな問題が有る訳では有りません、それでも、組織を見直す事の必要性は分かるでしょ。
王国本部と連携しながら、今まで本部では余りして来なかった動きを考えています。」
「そうですね、問題が表面化するのは、すでに大きな損失が出た時、そうなる前にという事ですね。
第三者の目で見ないと見えて来ない事も有りそうです。」
「聡美、明日は前野さんも含めた全員で、一つの企業の遥香システムに入るわよ。
一通り形は出来上がっているそうですが、まだ慣れない社員も見えますからよろしくね。」
「分かりました、忍姉さんの気持ちは分かります、私も楽しみです。」
「高校生の為の新会社はどう?」
「準備は進んでいます、みどりの風が国会議員を迎え入れて国政政党となるタイミングでスタートします。
岩崎高校生会議の支えとして、小さいながらも高校生の為の会社が設立されるという事は、みどりの風のイメージアップにもなると思います。
今までのバイト実習管理も新会社で一括管理を考えて動いて貰っています、全体の効率も良くななるでしょう。」
「流石、聡美は卒が無いわね、このところ私は党関連で時間を取られていて…、少しお願いしても良いかしら。」
「はい、大丈夫です、私の部下は優秀ですから。」
「気になってる部署が幾つか有ってね、これを見てくれる…。」

四月以降、聡美と前野さんは身近にいて貰おうと考えている。
聡美は学校の縛りが無いだけでなく、人に任せるのが上手く優秀な部下を集め仕事を任せている。
私も同様だったのだが、政党関連に時間を取られてしまった。
党の幹部から、党担当のチーム遥香メンバーを選ぶつもりでは有るが、まだ彼等の力量を見極めるに至っていない。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。