So-net無料ブログ作成

チーム遥香-14 [高校生会議-10]

翌日、みどりの風幹部とのテレビ会議は真剣なものだった。

「遥香さま、皆さん、政策には絶対的な自信をお持ちでしたね。」
「そうでなくては政党の幹部として相応しくないでしょう。」
「問題は地域政党としての実績は有っても、国政レベルでアピールしていくのは難しいという事ですね。」
「でも、桜、思ってたより準備が進んでいたわね、すでに三十人ぐらいは当選確実、岩崎王国の力を感じたわ、ただ、政権を握るには全然足りてないのよね…。」
「岩崎王国の高福祉体制を日本全国に展開させる、その意味を理解して頂けたらと思いますが、一企業体が日本を乗っ取るとか誤解されたら難しいです。」
「やはりイメージ戦略が重要になるのかしら…。」
「遥香さまを党の顧問にとの声が有りましたが、お受けになられますか?」
「う~ん…、桜、顧問に高校生や大学生も…、子育て世代やお年寄り、色々な立場の人の代表を集めるってどうかしら?」
「所謂学識経験者ではなく庶民の声ってことですね、必ずしも庶民の声が正解とは言えませんが、顧問団の声を整理して行政に活かすとアピールする事は良い事です、党員全員が顧問の気持ちで参加して下さったら強い組織になるかもしれません。」
「そうね、桜なりに整理して党本部とシステム開発部へ打診をお願い。」
「分かりました。」
「ねえ、桜、今の日本を一つの会社と見立てたらどう思う?」
「借金まみれで不健全な状態です、インフレを起こして実質的な借金を減らそうとしてるのかも知れませんが、政治家達は自分のお金ではないからか、大盤振る舞いを続けています。
借金には利息が付く訳で、どう考えても健全な状態では有りません。」
「それを、みどりの風が引き継いだら?」
「いきなり緊縮財政にしてしまったら、世の中の経済活動が停滞してしまいます、不健全なりに恩恵を被っている方もみえる訳ですから。」
「建て直せるかしら?」
「要所要所で岩崎王国が動き内需を安定させ、雇用体制を安定させる、それにはもっと岩崎王国を拡大する必要が有ると思いますが、今の状況から判断して必ずしも無理ではないと思います。
他の企業が利己的に動いている間に拡大する事は可能です。
いずれ他企業も岩崎王国標準に近づけて行かないと成り立たなくなる日が来るのではないでしょうか。」
「既存の政党だって、宗教団体をバックに持っていたり、経済団体、労組など様々なバックによって成り立っているのよね、そう考えたら、一企業体が支える政党というのも有りと皆さんが考えて下さるかもね。」
「その為には岩崎王国の魅力をアピールして行く必要が有ります、みどりの風の支持母体として、岩崎高校生会議を独立した存在として行く必要も、一度整理して学生に向けて意見を求めてみます。
少し様子を見てから、高校生会議に向けても同様に、皆さんの意見を見ながら次の展開を考えて良いと思います。」
「そうね、チーム遥香なりの戦略を練りましょう。」

私自身、政治の事はあまり考えてなかった。
衆議院の解散は当面ないと予測されているが、充分な時間が有るとは思えない。
一気に政権を握る事は難しいと思うが、それが実現出来れば、岩崎王国が目指して来た日本の再生が早まる事になる、それには有権者の方々の心をつかむ事が必要。
チーム遥香を増強して成果を上げたいものだ。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。