So-net無料ブログ作成

チーム遥香-12 [高校生会議-10]

暫定担当とはいえ、桜は政党関連でしっかり動いてくれている。

「遥香さま、岩崎高校生会議の内、遥香システムを先行導入した三つの支部では、みどりの風の関係者が遥香システムの研修を受け始めました、学生の有志も参加して講師役の研修を受けています。」
「早いわね。」
「ええ、サポートスタッフの方がすぐ動いて下さいました、元々政治関連も活動の内に有りましたから。」
「桜、明日、みどりの風の幹部とテレビ会議を開くのだけれど、参加してくれる?」
「はい、是非お願いします、みどりの風が政権を取れたら国の根幹から変える事も可能です。
その裏方として働かさせて頂けるのは楽しみです。」
「でも問題が多いわ、特に外交関係が弱い事は分かるでしょ。」
「はい、岩崎王国は内需重視です。
それでも、海外展開は相手国の利益を尊重していて喜ばれているそうです、これを拡大して行けないでしょうか?」
「そうね、今夜、お父さまの考えを聞いてみましょうか?」
「はい。」

夕食時。

「お父さま、王国の海外展開はどうなっていますか、私はあまり接する事が無かったのでよく分かりません。」
「社員達が苦労しながら拡大してくれているよ、輸出で得られた利益で現地工場を建設、そこでの利益は、極力その国での再投資に回しているからね。
現地生産で雇用を確保し、働きによってはその国の平均給料を大きく上回る収入も得られることから優秀な人材が集まって来ているそうだ。」
「社長、みどりの風が国政を担った場合、外交の手助けになりませんか?」
「桜、それに関しては現地社員も意識し始めている、ちなみに、遥香は王国のプリンセスとして注目を集めているよ、プリンセス遥香の海外展開も考えてはどうかな、そのまま国際交流に繋がると思うのだが。」
「そこまでは考えていませんでした、一度総合的に検討してみます。
問題は売れるかどうか…、デザインと価格設定をしっかり研究する必要が有りそうです。」
「すでに比較的安価なグッズや遥香のCD、写真やポスターが結構売れているよ、美しいプリンセスに憧れる気持ちは、どこの国でも変わらないのさ、向こうの社員達も岩崎王国の一員である事を誇りに思っていてくれるからね。」
「その分、輸入を増やしているのですね?」
「ああ、バランスを考えてな、安く買いたたかない分、質の良い品を回してくれる、うちは貿易に依存しない体制だがしっかり利益を出しているよ。」
「海外での遥香システム導入はどうなっていますか?」
「まだ、これからだ、国内でしっかり運用してからと考えている。」
「どこか一か国で先行導入を試みませんか、本格導入までに海外ならではの問題点を探っておきたいと思います。」
「分かった、候補を上げさせるよ。」
「親日国で始めたいですね、いずれは反日国でも岩崎王国を広げたいですが。」
「そうだな、企業に国境は無い、確かに関税とかの問題は有るが、人々に信頼される企業であれば政治とは違った繋がりを構築出来るだろう。」
「社長、相手を単に金儲けの道具ぐらいにしか考えてない企業も少なくないですよね。」
「ああ、そのお陰で岩崎王国が伸びてる訳だ、企業イメージは重要だからね。」
「今後みどりの風を国政へと考えたら、他の企業にも協力して頂いて日本のイメージを上げたいですが。」
「地方自治の現場では、うちへの利益誘導ととられない様、むしろ他社の利益を考えていて、特に中小企業からは感謝されている、ただ、大企業相手だと私は財界の異端児だからね。」
「他社の社員が羨む様な活動をしてると思うのですが。」
「はは、結果は出てるよ、社員募集をするとライバル企業からの転職希望者が多いからね。」
「吸収合併も活発ですから、いっそ王国で財界を征服してはと思いますが、独占禁止法がネックになりますね。」
「まあそういう事だ、だが、桜の言う通り日本のイメージを良くする事は大切な事だ、チーム遥香でも担当を置いてくれないか。」
「分かりました、暫定的に桜、お願い出来るかしら。」
「はい、構いませんが、私は暫定担当要員ですか?」
「あっ、それも良いわね、期待してるわよ。」
「はあ…、お手軟かにお願いします。」
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。