So-net無料ブログ作成

夏休み-16 [高校生会議-06]

「それで、お父さま、王家の紋章や国歌の選定は進んでいますか? マスコミに出る機会が増えれば岩崎王国をもっとアピールして行けると思うのですが。」
「ああ、紋章はプリンセス遥香のロゴも意識した候補が幾つか上がって来ている、出揃った所で遥香の意見も聞かせて欲しい。
王家の紋章が決まった段階で各貴族の紋章のフォーマットを発表する。
デザインはそれぞれの企業で考えて貰い、製作は遥香コーポレーションでという事で進んでいたよな?」
「はい、旗とか色々なアイテムの要望が届いています、全て受注生産になりますのでロスなく…、王国外からの受注は望み薄ですね、他の企業がバーチャル王国に乗って来てくれると面白くなると思いますが。」
「岩崎王国の形がもう少しはっきりしてきたら、取引先企業中心に働きかけてみるつもりだ、ライバル国が有った方が盛り上がるからな。
紋章は進んでいるが、国歌の方は苦労してる様だ、まあ、何曲か出来上がった中から国歌と国民の愛唱歌みたいにしたいと考えている。
今後の展開を考え、英語の曲も作る様に指示しておいた。
正式な国歌を決める前に、完成したものから披露して、国民の皆さんの意見も聞くことになるだろう。
王立合唱団や王立交響楽団の話も進み始めている、今まで支援して来た楽団を格上げという形になるが。
ただ、バーチャル王国という事を上手く理解して貰わないと、王立という表現は誤解されかねない。」
「ですね、でも、誤解する人が出る位のレベルでないと面白く有りません。
商標登録とかで、見落としがなければ法的な問題はないと思うのですが。」
「ああ、弁護士、弁理士に動いて貰ってる。
法的に気を付ける必要が有るのは行政や議員との関係だよ、この村の様に住人の多くが岩崎王国の民だったり、議員がうちの関係者だったり、王国の為ではなく地域社会の為に動いて貰ってるから問題ないが、うっかり気を抜くと誤解されない関係だろ?」
「日本の法律に反してはいけないという事ですね、でもそれなら王国が力を付けて、国に影響を与えるぐらいになれば…、そうね、優子さんには総理大臣をお願いしようかしら。」
「ああ、悪くないな。」
「ちょ、ちょっと待って下さい、岩崎社長まで悪乗りしないで下さいよ~。」
「はは、そんな簡単な事ではないからね、だが高校生会議でも政治の研究をして貰ってるだろ。
企業と政治の有り方は、なくならない不正を考えるだけでも永遠のテーマだからな。」
「はい、社長、岩崎高校生会議では、岩崎王国の一員として日本を良くして行こうと話し合っています。
すでに十四の地方自治体で、私達の応援する地域政党みどりの風が力を握っていて、次は私達の住む所の市長ですが…、社長、国政へ向けてはどの様にお考えなのですか?」
「みどりの風が国政を考える時は政権を握る目途が立った時だよ、野党で動いても費用対効果を考えたら無駄が多い。
今はまだ地域政党として、人を育て政治を研究してる段階なんだ、みどりの風が地方自治でもっと実績を上げ、党勢が拡大した段階で、優子くんを党首に国政に打って出る。」
「ですから、話に私を織り込まないで下さいよ~。」
「悪くないと思うがな、冗談としては。」
「悪い冗談です~。」
「お父さま、問題は、王国とみどりの風との関係ですね。
支援の仕方を法的に間違えさえしなければ、王国の拡大に繋がるとは思いますが。」
「すでに、みどりの風のバックは岩崎王国だと知られている、岩崎王国が私企業で有る以上、面倒な事も多いが、政党のポスターに姫を登場させるぐらいなら問題はなかろう。」
「政党と共に私の知名度も上がって、売り上げに繋がるという事ですね…。
あっ、逆かしら、ポスターに私の情報を一切出さなくても、姫だと思って頂ける状況にしないとだめですね。」
「なあに、すぐ史上最高の姫として認知されるさ。
静香隊長から提案の有った、ファンクラブ入会時に王国外の人は、そのまま岩崎王国の国民に登録される制度も決定した、岩崎本部では優待などの検討を始めている。
立場は一般社員と若干異なるが、やはりトラブルに見舞われた人には支援の手を差し伸べる事も、まだ表には出せないが検討している。
登録料の一部を保険料とすれば全く無茶な話でも無いだろう。」
「そして選挙の時は、みどりの風に、となる訳ですね。」
「それなら、ファンクラブ関係なく、直接、王国に国民登録という事も有りですね。」
「優子くん、それは却下だ、遥香姫に忠誠を誓わぬ者は国民ではないからな。」
「当たり前です、遥香姫親衛隊隊長として私が許しません。」
「ご、御免なさい…。」

洋子は不動静香となってさらにパワーアップした様だ。
この日の午後、社長夫妻や多くの国民に見送られこの地を後にした。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。