So-net無料ブログ作成

夏休み-15 [高校生会議-06]

翌日は朝の情報番組で全国に私の歌が流れた。
同じ局の違う番組で午後にも流れる予定。

「静香、昨夜はどうでした、私の帰った後。」
「テレビ局の方との話し合いが長引きました。」
「静香は自分の意見、出せたの?」
「はい、遥香さまの負担が大きくならない様に、その為の親衛隊ですから。」
「具体的な進展状況はどう?」
「今日、全国放送で扱って頂いているのは、岩崎社長の御意向というより、テレビ局サイドが他局に先んじで流したいとの思惑からです。
でも、彼等はまだ遥香さまの本当の姿をご存知有りません。
社長は意味深な発言で相手の興味を引きつつ、番組で遥香さまの特集を組む方向へと、私は遥香さまが如何に慕われているかなどをお話しさせて頂きました。」
「静香には、私に遊ばれてるなんて話もして欲しいな、そうしないと綺麗で頭が良くて歌も上手な、つまんないお姫さまになってしまうでしょ。」
「つ、つまんなくないです!」
「実は腹黒いとかも、実際、人の心理を考えて会社の利益に繋げようとしてる訳だからね。」
「でも、遥香さまは私利私欲の為になさってる訳では有りません。」
「アンチは適当に楽しませて差し上げれば良いのよ。」
「アンチですか?」
「マスコミで取り上げられてしまいましたからね、これからは、お褒めの言葉ばかりを目にすると言う訳には行きません、それは静香も同様、ネット上の評価なんて無視しなさいね。」
「でも気になりますし、参考になるご意見が有るかもしれません。」
「参考になる意見は僅かなの、それ以外の無駄な情報が多過ぎるというのが私の結論。
ニュースに対しての書き込みとか見て御覧なさい、国語力がなくてまともに読解出来てない人や内容を読んでない人が平気で批判してるのよ、ニュース事態、質の低いのが目立ちますが。
そういった人達の意見が社会一般の意見だと誤解してる人もいるわ。」
「隊長として、そういった事にも気を配らねばと思っていたのですが。」
「ネットの情報は本部で確認しているから、私達はネットで人の意見を見る必要はないの。
ネットアンケートの結果なんて参考にならないしね。」
「アンケートは意味ないのですか?」
「ネットアンケートなんて、ネットを利用していない人の考えがそのアンケートに反映されていないだけでなく、アンケートに答える気が無い人の意思も反映されていない、そんな片寄ったアンケート結果より、どの商品がどれだけ売れたかの方が私達にとっては重要で、そこから次を判断して行けば良いの。
一番大切なのは購買層の方の意思、うちの商品を買う気もない、サービスを利用する気も無い人の考えを気にする必要は無いのよ。
だからファンクラブからの声を聞くだけで良いの、その為のファンクラブでしょ、他の情報を静香が気にする必要ないわ。」
「あっ、そうですね、ファンクラブの方を大切にします。」

朝の番組は録画した物を皆でゆっくり見直した。

「遥香、Amazing Graceに感動して泣いてる人、結構多かったな。」
「舞台の上からでは気付きませんでした。」
「でも、番組は、歌が中心で遥香さんの事は、岩崎王国の姫との説明ぐらい、簡単すぎでは有りませんか。」
「明香、勿論作戦だよ、少しづつ明かして行くというね。」
「私の腹黒い本性が少しずつ明るみになって行くという事ですね、お父さま。」
「いや腹黒さはもっと後まで隠しておく、美と知性、それと歌で当分引っ張れるだろう、その話題性のパワーが弱まってからだな。」
「ふふ、流石に腹黒さではお父さまに敵いませんわ。」
「この局ではこれまでの展開、これからの展開を放送して貰う、マスコミ関連はもう少し後を考えていたが、あの歌声を聴かされては…、次のイベント、遥香コーポレーション正式スタートの場でも歌ってくれな。
取り敢えず情報番組で小出しにして行く、局の連中は絵的に、すごく欲しがっていたからギャランティーの話を進める様に指示しておいた。
ドキュメンタリー形式の番組で、我らが姫の偉大さを世に知らしめてやってくれ。
遥香は主に録画で歌を中心に、解説したりインタビューに答えるのは家臣の役目にしておこう、遥香が人前で口を開くのは特別な時だけだな。」
「王国の民に対しての告知は遥香さんが好きな様に指示を出してね、そういう体制にして有ります、担当とは会ってくれたかしら。」
「はい、お母さま、事業規模拡大がこの旅行でスピードアップしましたので秘書課を充実させ、組織を見直す様に指示を出しておきました、担当の方もその一部に組み込ませて頂きます。」
「それで、お父さま…。」
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。