So-net無料ブログ作成

168-誇り [岩崎雄太-17]

譲治達の新番組に注目が集まったのは番宣での譲治と結衣の態度に依る所が大きかった。
番組内容に対する質問に対して、結婚関連の時とは全く違う受け答えが光っていた。

「ねえ、結衣ちゃん達の番組、見てる?」
「見てるわよ、若くして七色の顔を持つ大女優と言われていたのに、譲治くんとの幸せキャラに固定、かと思いきや知性派に、最近は可愛いより綺麗という言葉が似合うとは思っていたけど、また新たな魅力を見せつけてくれて、でも譲治くん一筋だから応援するしかないのよね。」
「その通りなんだけど、番組の内容、ちゃんと把握出来てる?」
「そういう質問をしてくるという事は転職を考え始めたのかな?」
「うん、私の所はブラックというレベルまでは行ってないけど、前から愚痴ってはいたでしょ。
番組の中でグループ企業の労働環境について、我が社のCMですから多少誇張してます、とか言ってたけど実際の所はどうよ、と思って学生時代の友人に連絡を取って聞いてみたの、関係企業で働いての思い出してさ。」
「どうだったの?」
「他の企業の事は分からないけど、誇張どころか自分の所はもっと良いって、そういう労働環境を維持する為に皆で話し合って協力してるし、自分達の会社を、岩崎雄太社長を誇りに思ってるって言われたわ。」
「はは、私等会った時は会社の愚痴ばかりか…。」
「愚痴る前に改善を、という事が浸透してるんだってさ、後はプリンセスの自慢とか岩崎雄太社長の自慢話を散々聞かされたわ。」
「素敵だものね、うちのはげ社長とは大違い。」
「自分の会社の社長と言う訳でもないのよ、でもグループ企業の結束が強いから尊敬する王様なんだって。」
「感覚が私達とは随分違うのね。」
「でも、何か納得いかないから更に調べてみたの。」
「うん。」
「そしたら…、あそこの人達、まじで日本を良くしたいと考えてるのよ。」
「えっ、どう反応するのが正解なの?」
「彼等は強固な企業グループを更に発展させることで、社会的弱者を保護して行ける力を強化しようと考えてるのよ、すでに障害者雇用も進んでるし、児童養護施設関連の活動はあなたも知ってるでしょ。」
「真面目なんだ。」
「従業員を採用する時は真面目さが大きなポイントになるみたい、能力が高くても社会問題とかに興味の薄い人は他の企業で活躍して貰えば良いって考え方なのよ。
昇進は能力主義だけど、能力の低い人にも安定した職場を提供して行きたいって、どんだけ心が広いのって思ってしまったわ。」
「そう言った内容もこれからの放送で紹介されて行くのね。」
「転職希望者殺到だと思わない?」
「でしょうね、でも大都市圏には職場が少ない、ある意味上手く篩に掛けられるという事になるのかしら。」
「学生時代だったら東京に拘ったかもしれない、でも、そろそろ結婚してと考えたら…、真面目な人を見つけ易いかもだし、地方都市かいっそ田舎暮らしでも良いかなと思ってさ。」
「はは、ろくでもない男と付き合って学習した訳ね、募集状況は調べたの?」
「新規事業も有って、かなりの人数を募集してるわ、テレビ番組に合わせて攻めに出ているのか、攻めの姿勢に合わせて番組を始めたのかは不明だけど。」
「興味の有る仕事は?」
「岩崎村近辺にドラマや映画の撮影にも使うテーマパークを建設中でさ、結衣ちゃん達の撮影現場にもなるらしいの、そこで従業員大募集。」
「へ~、住む所とか大丈夫なの?」
「パーク内の居住スペースか仮設住宅に格安で入居かな。」
「仮設?」
「大地震とか起こって仮設住宅が必要になったら、簡単に分解して運べる様に工夫されているの、居住者は次の仮設住宅が完成するまで、共同生活か他の宿泊施設で生活、若手中心に全国各地で利用されているそうだけど評判は悪くないみたい。」
「そんなの一企業がやる様なことじゃないわね。」
「もし災害が起きたらと考えられる人が集まって来る、自分の事しか考えられない様な人は応募しないと思う、あっ、仮設でも四人ぐらいは住めるそうだから、転職出来て落ち着いたら遊びに来てね。」
「はは、もう決意は固まってたのか…。」
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。