So-net無料ブログ作成

155-準備 [岩崎雄太-16]

結婚式や披露宴の準備は着々と進んでいる。
普通の婚約者カップルと同様に二人で進めている部分は番組でも解説付きで公開。
だが撮影の関係も有り規模も大きいという事で、裏では多くのスタッフが分担して事に当たっている。

「聡志、二人の衣装は決まったの?」
「まだ全部とは行かないよ、なんせ新婚旅行の衣装まで…、恵子、結衣さんに同じ衣装を何度も着せる訳には行かないだろ。」
「そんな事したら、こっぴどく怒られそうよね、あちこちから。」
「衣装合わせのシーンで着たのは本番では使えない、まあ、式当日の衣装は着て欲しいと打診されてる中からスタイリストが結衣さんと一緒に選んでいるそうだけど。」
「彼女が結婚式で身に着けたら話題になるでしょうからね。」
「それだけに裏の事情も色々有るのだろうな…。
恵子の方は、披露宴の進行、大丈夫そうか?」
「台本が完成すればなんとかなると思うわ、今まで経験した事のないレベル、私にとっても大舞台だけど、こういった事も含めて呼ばれたと自覚してるから、しばらくは舞台での披露宴練習シーンでの司会役、後は実際の結婚式を見学させて頂いたり、手伝わさせて頂いたりとの研修の場を作って貰ってる、規模は違うけど参考にさせて頂いてるの。」
「テレビ番組での進行ぶりが好評だから、恵子が披露宴に現れたら大歓迎だろ。」
「まあね、番組を参考にさせて頂きました、というカップルばかりだから、ちゃんとギャラも頂いてるわよ、聡志の方はスケジュール管理とか大丈夫なの?」
「里美姉さんの先輩がメインで調整してくれていて、色々教えて頂いてるよ。
新婚旅行が終わるまで撮影クルーも含めスタッフも多いから、全体を把握出来てる人は少ないんだ、各チームリーダー間の連絡が上手く行かなかったら大きなロスが出てしまう、欲張って色々な撮影を並行して行っているからね、正平の公演も本数を減らし気味にしている代わりに舞台セットのレベルを上げてる、二人の結婚式に直接関係ない部分もスケジュール管理して行かなくてはならない訳で、でもその分、譲治達の時間的負担が抑えられるのが大きい、もちろん全体のコストを低く抑える事も大切だが、兎に角二人の負担を減らしたいというのがスタッフの総意だからな。」
「そうよね、あの二人には…、ところで京子とはどうなの?」
「譲治達の結婚式が落ち着いてからだな。」
「式とか考えてるの?」
「はは、ど派手婚の反動というか地味にやりたいとは話し合ってる、結婚を考えてる他の連中もな。
合同結婚式とかも良いかなと思い始めてるよ。」
「そうよね、親族呼べる子少ないだろうし…。」
「もしかして恵子も?」
「うふ、まずは譲治達の結婚式を成功させてからでしょ、準備不足でみっともない事にならない様に、聡志も気合い入れなさいよ。」
「もちろんだよ、で、恵子の相手は誰?」
「まだ、ひ・み・つ・。」
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。